fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

北野天満宮「史跡御土居のもみじ苑」(2023.12.03)

さぁちゅんです~。

この前の日曜日、お天気があまりよくなかったのですが、北野天満宮の「史跡御土居のもみじ苑」に行ってきました。

友人から招待状をもらって、この日が期限の最終日でした。

今年は紅葉の色付きがおくれているので、公開が12月3日までの予定でしたが、12月10日まで延長となっていました。

御土居(おどい)とは、豊臣秀吉公が天正19年(1591)に京都の周囲に境界と水防の為に築いた大掛かりな土塁です。

北野天満宮の史跡御土居は原型に最も近い形で残っているとのことです。



御土居の下に流れる紙屋川の水面に紅葉が映えてきれいでした。



12月に入ったので、それほど混んでいませんでした。



紙屋川にかかる鶯橋。

かわいい朱色の太鼓橋です。



御土居の上の遊歩道。



御土居の上から鶯橋を望む。



御土居から見た北野天満宮本殿。



御土居から下の紙屋川のもみじを見たところ。



北野天満宮の花手水。

雨が落ちてきたので、お茶菓子だけいただいて、北野天満宮を後にしました。

北野天満宮「史跡御土居のもみじ苑」公開
期間 2023年12月10日まで
時間 9時~16時(受付終了15時40分)ライトアップ時 日没~20時(受付終了19時40分)
入苑料(茶菓子付き) 大人 1,200円 小人 600円
北野天満宮 電話 075-461-0005

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 
【 2023/12/07 (Thu) 】 京都お散歩 | TB(-) | CM(-)