FC2ブログ
さぁちゅんです~。

週末は20℃を超えて、4月並みの陽気でした。

日曜日に北山の京都府立植物園に行ってきました。

梅林の梅がきれいに咲きそろってきました。

もう満開と言っていいと思います。













植物園から歩いて5分ほどの住宅街の中にあるお蕎麦屋さん「手打ちそば 大坪屋彦七」に初めて行ってみました。



北山通りから北に入ると閑静な住宅街になっています。

洋風の普通のお宅の玄関前にこじんまりとした店舗が建っています。

向かいは公園で、明るくて開放的な場所にあります。



12時半ごろに行ったので、満席でお店の外でちょっと待っていました。

カウンターと小上がりのテーブル席2席だけの小さなお店です。

テーブル席に案内されました。

「もり」と「生粉打ち」の「二色そば」1,000円をオーダーしました。



まずは1枚目の「もり」。

そば粉八割、小麦粉二割のいわゆる二八そばです。

一口食べた途端、そのおいしさに驚きを覚えました!!

蕎麦の香りとつるつるとした食感、めっちゃおいしいです!

薬味はワサビ、白ネギ、大根おろしです。

関西風ではないとすぐわかりますね。

もともと富山でお店をされていたようです。



2枚目の「生粉打ち」。

「生粉打ち」というのは、そば粉と水のみで打ってあるいわゆる十割そば。

食べてみると、さきほどの「もり」と比べて、かなり粗挽きでワイルドな感じです。

太さも「もり」より「生粉打ち」の方が太く切ってあります。

ザラザラした舌触りも心地よく、こっちもおいしいです。

どっちが好きかと言われれば、強いていうなら「もり」かなぁ~。

どちらにしても、とてもおいしいと感じました。



最後に蕎麦湯もいただきました。

かつおだしの効いたお出汁がとてもおいしかったです。

大満足です。












「大坪屋彦七」
TEL 075-724-0211
京都市北区上賀茂岩ケ垣内町45-2 
11:30 ~ 14:00 17:00 ~ 20:00
定休日 月曜・第三火曜 (祝祭日の場合は火曜)
https://r.goope.jp/kyoto-otsuboya








酒井製麺所 こんにゃくそば 150g 10把 お取り寄せ/山形県/乾麺/ざるそば/かけそば/食卓/濃縮つゆ付き/箱/TVで紹介
スポンサーサイト