123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-04-09 (Thu)

土曜日、京都の満開の桜を見に行ってきました。

金戒光明寺から哲学の道を歩き、お肉ランチの後、祇園から知恩院、青蓮院の前を通って、粟田口を過ぎ、「蹴上インクライン」にやってきました。

朝からありがたい奇跡的な晴天だったのですがここにきて、少々雲が出てきました。

ちょっとざんねん。

CIMG0860

インクラインの土手が満開の桜でピンクに染まっています。

CIMG0861

疎水はかつては荷物の運搬などにも用いられていました。
蹴上と南禅寺の区間は、高低差があることから、2本のレールを敷いて、舟を台車に乗せて運びました。
三十石船をそのまま、軌道の台車に乗せて上下させたそうです。
この軌道をインクラインと呼びます。
現在は公園になっています。

 

CIMG0864

 

CIMG0869

 

CIMG0881

 

CIMG0887

一番てっぺんからの眺め。

平安神宮の朱の鳥居が見えていますが、わかりますか?

琵琶湖疎水から浄水場までパイプが引かれています。

CIMG0890

疎水に沿って歩くことができます。

疎水沿いに歩いていくと、こんな↓場所に出ます

CIMG0891

南禅寺水路閣です。

美しいアーチを描くレンガの橋は、琵琶湖疏水の設計者の田辺朔郎が設計し、明治21年(1888年)に建設されたものです。

今も現役で水路閣の上に疎水が流れています。

CIMG0893

 

CIMG0894

次回は南禅寺の桜をUPします。


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!




ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム
スポンサーサイト
| 京都お散歩 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。