123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-10-31 (Fri)

先週末、奈良国立博物館の正倉院展を見に行きました。

1世紀ぶりの修理の終わったばかりの正倉院正倉の外観も見学しました。

その後、東大寺の二月堂まで行きました。

二月堂までは結構な上り坂ですが、静かで散策にぴったりの道のりです。

CIMG9346

東大寺 二月堂。

二月堂はその名のとおり、毎年2月に行われる「お水取り(修二会)」で有名です。

二月堂の周りに、三月堂、四月堂もあります。

CIMG9330

江戸時代に「お水取り」の最中に失火し焼失してしまい、再建されたものらしいですが、厳かな雰囲気に包まれていて、立派な建物で、とても見ごたえあります。

しかも、ありがたいことに拝観料は無料です。

CIMG9333

お堂の前に茶店がありました。

CIMG9339

本堂は清水寺と同じような舞台造りにになっていて、そこから奈良市内を眺望できます。

正面に大仏殿を見下ろせます。

CIMG9343

回廊も趣があります。

CIMG9349

二月堂から大仏殿に下る道の途中に鐘楼があります。

とても大きな梵鐘です。

CIMG9353

梵鐘は「奈良太郎」という愛称で親しまれています。
天平勝宝4年(752)鋳造で、大仏開眼の年です。

「お水取り」のはじまった年でもあります。

梵鐘の重さは26.3トン。
国宝です。
ちなみに、鐘楼も国宝です。

今も毎日20時に梵鐘が撞かれます。

天平時代から1300年間、今でも現役であることに感動しますね。


こちらにも京都のおいしい情報満載です。

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!




ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム
スポンサーサイト
| 日帰り旅行・国内旅行 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。