12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-10-13 (Mon)

坂本の日吉大社門前の「本家鶴喜そば本店」でランチをいただきました。

CIMG3110

約三百年、九代続く、老舗のお蕎麦屋さんです。

享保初年に鶴屋喜八という人が坂本の里に蕎麦の店を開業。

比叡山で断食の行を終えた修行僧たちが、弱った胃を慣らす為に、蕎麦を食したのだとか。

こちらの建物は有形文化財にされている、とても雰囲気のあるお店です。

CIMG3111

昭和天皇の代まで、宮中の「年越し蕎麦」は、ずっとこの「本家鶴喜そば」のお蕎麦だったのだそうです。

平成になってからは、もう年越し蕎麦は食べておられないのでしょうか?

CIMG3103

入り口でお座敷がいいか、テーブルがいいか聞かれます。

迷わず、お座敷をチョイス。

老舗のお蕎麦屋さんらしく落ち着いたいい感じのお座敷でした。

CIMG3106

お座敷からは素敵なお庭が眺められます。

CIMG3105

縁側に置かれた大津絵の題材のひとつ「鬼の念仏」の人形。

CIMG3102

定食メニュー。

CIMG3107

メニュー。

CIMG3108

「ぶっかけ定食」1100円をいただきました。

冷たいぶっかけ蕎麦とかやくご飯のセットです。

冷たくて薄味で、あっさりツルツルと食べやすいお蕎麦でした。

お蕎麦としてはかなりやわらかめの麺だと思います。

断食修行後でも食べられる、おなかにやさしいお蕎麦ですものね。

私はやわらかいほうが好きなので、ちょうど良く、とってもおいしかったです。

また、かやくご飯がすごくおいしくて、お替りがほしいほどでした。

どちらもとってもやさしいお味でした。

ごちそうさまでした~。

 

本家 鶴喜そば 本店」

 TEL 077-578-0002

 住所 大津市坂本4-11-40

 営業時間 10:00~18:00

 定休日 第3金曜日


こちらにも京都のおいしい情報満載です。

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!




ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム
スポンサーサイト
| ランチ滋賀 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。