12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-09-15 (Mon)

おととい、9月13日土曜日、日帰りバスツアーで「岸和田だんじり祭」に行って来ました。

CIMG2474

今回はお祭のメインである「カンカン場(かんかんば)」の観覧席からの見物でした。

RIMG0426

カンカン場の観覧席は13:00~14:30の時間決めで、なんと3000円もします。

ええ値段します・・・・。

今回のバスツアーの参加者は、少々自由な方が多かったので、

ここにくるまでに、新世界から住吉神社まで乗った阪堺電車に2本ほど乗り遅れ、

その上、旅行会社のリサーチ不足で、駐車場の予約ができておらず、バスが近くの駐車場に入れず、かなりの長距離を歩かされたりで、

30分ばかり遅れての到着でした。

CIMG2380

22基のだんじりがカンカン場に次々とやってきます。

だんじりって走っているイメージですが、ずっと走ってるわけではなく、曲がり角でのやりまわしのときにだけ走ります。

だんじりを引いたり、上に乗ったりしている人だけでなく、だんじり一基に付き、大体500人くらいの人が一緒に走ります。

CIMG2393

だんじりの上に乗っている人を「大工方」といいます。

曲がり角の前で、いったん止まって、体制を整え、大工方が手を上げて合図すると、五百人もの一団が角を一気に走り抜けます。

CIMG2469

だんじりが走り出すと、大工方が屋根の上で飛んだり跳ねたり。

CIMG2508

写真ではわかりづらいですが、だんじりもみんなも走ってるんですよ。

CIMG2520

飛んでます!

CIMG2524

曲がり角では、大工方が足を滑らせかけたり、ハラハラさせられる場面がたびたびありました。

CIMG2581

観覧席には太陽が容赦なく照り付けて、とにかく暑かったです。

途中でギブアップして、出て行く人も多かったです。

CIMG2635

場所を変えて、至近距離でだんじりを見ました。

だんじり引くのは、ものすごく体力が要りそうです。

何しろ朝6時からずっと走ってるらしいですから。

マラソンより走るんじゃないかな。

CIMG2640

大工方。

町内のスターなんでしょうね。

いやぁ~、だんじり祭を堪能しました。

熱いお祭ですね~!

私たちはカンカン照りの日差しに疲れたので、ここらでちょっとブレイクタイムです。

お茶飲んで休めるところを探しに行きました。

オトーサンは、お茶じゃなくて、おちゃけ?!


こちらにも京都のおいしい情報満載です。

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!




ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム

スポンサーサイト
| 日帰り旅行・国内旅行 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。