123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-08-04 (Mon)
 さぁちゅんです。

おはようございます~♪

今日の息子ももたろうのお弁当です。

ブログランキングのクリックにも、ご協力いただけるとうれしいです。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

2014-08-04
鶏モモ照焼き
ニラ玉オムレツ
プラムトマト
ゆかり御飯
ふかひれスープ

先日、琴の演奏会で「観音の里」という曲を演奏しました。

滋賀湖北の長浜市高月を中心に、多くの観音菩薩像が祀られていて「観音の里」と呼ばれているのだそうです。

初めて知りました。

興味を持って調べてみると、ちょうど昨日、8月3日に「観音の里たかつきふるさとまつり」が開催され、年に一度だけ、普段は公開されていないお堂も多くが無料で開放されるとのことで、初めて行ってきました。

大きなお寺に祀られている観音像もありますが、たいていは町内にお地蔵さんが祀られているのと同じような感じで(地蔵堂より少し大きいですが)、集落ごとに小さなお堂があり、それぞれに観音像が祀られていました。

湖北地方は、戦国時代、幾度となく戦乱に巻き込まれました。

戦のたびに里人たちは観音像を必死で運び出し、観音像を土中に埋めたり、川底に沈めたりして戦火から守ってきたのだそうです。

今も残る観音像の多くは、手首を欠いていたり、焼け焦げていたり、水に浸食されていたり、戦の傷跡の残るものが多くありました。

「観音の里」の様子、できるだけ、早めにUPしたいと思います。


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!




ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム

スポンサーサイト
| お弁当 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。