12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-08-02 (Sat)
 さぁちゅんです~♪

今年の2月から「西国三十三所巡礼」を始めました。

6月中旬、西国三十三所札所 第10番三室戸寺に行ってきました。

あじさいの名所として有名なお寺ですので、どうせ行くならと、あじさいの花の季節になるのを待って出かけてきました。

緩やかな坂を上がった先にあるお寺ですが、門前に広い専用駐車場が完備されています。(駐車料500円)

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG0663

入り口で拝観料500円を支払い中へと進みます。

CIMG0719

この石段を上がると本堂です。

石段の真ん中に「ようおまいり」の文字が彫られています。

CIMG0718

石段を上がったところにある手水舎。

こんこんと湧き出ているのは「霊泉 不動水」です。

CIMG0676

本堂(阿弥陀堂)前には、きれいに蓮の花が咲いていました。

まさに極楽浄土の風景とはこんな感じなのではないでしょうか。

CIMG0691

CIMG0702


CIMG0710

本堂(阿弥陀堂)。

御本尊は千手観世音菩薩様で、秘仏となっています。

CIMG0683

宝勝牛。

牛の口の中にある玉に触れると勝ち運に恵まれるとのこと。

口の中手を突っ込んで、玉を しっかりとなでなでしてきました。

CIMG0685

福徳兎。

菟道稚郎子が宇治に来た際、兎が道案内したとの伝承もあり、このあたりの地名は菟道(うじ)と呼ばれています。

狛兎が抱いている玉の中に卵型の石があり、それを立てることができれば願いが通じると云われています。

もちろん、しっかりと卵を立ててきましたよ!

CIMG0709

左から、阿弥陀堂、鐘楼、三重塔。

CIMG0665

あじさい園。

あじさいの花はまさに見ごろを迎えていました。

CIMG0781

CIMG0738

CIMG0756

CIMG0766

CIMG0824


RIMG0361

御朱印、いただきました。


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!




ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム
スポンサーサイト
| 御朱印 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。