12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-05-14 (Wed)
 さぁちゅんです~♪

今年の2月から「西国三十三所巡礼」を始めました。

この前の土曜日、日帰りバスツアーを利用して、大阪府南部~和歌山県北部の西国三十三所札所の第2番紀三井寺、第3番粉河寺、第4番施福寺の3ヶ所を回ってきました。

まず朝一に、西国三十三所札所の中で一番の難所といわれている第4番施福寺を済ませ、お昼ご飯の後、第2番紀三井寺に行き、最後に第3番粉河寺に行きました。

25所目です。

バスの駐車場から門前通りを2~3分歩くと、大きな山門に着きました。

今回は難所続きだったので、拍子抜けするほど簡単に到着。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG5319

大門

とても大きな朱塗りの堂々とした楼門です。

CIMG5322 CIMG5323

仁王様もド迫力!

CIMG5324 

長い石畳の参道を進んでいきます。

左手にたくさんのお堂が建ち並び、右手に小川が流れています。

CIMG5387

本尊千手観音の化身 童男大士が白馬に跨り柳の枝を手に現れたという出現池と童男子像。

CIMG5388

出現池と千手観音像。

CIMG5383

美しい蓮の形の手水鉢。

CIMG5334

中門。

「風猛山」の扁額は、紀州徳川十代藩主の筆。

CIMG5337 CIMG5338
CIMG5339 CIMG5340

中門には四天王が祀られています。

CIMG5343

中門を抜けると、枯山水の庭園が目に入ります。

その先の高台に巨大な本堂があります。

CIMG5363

粉河寺庭園。

枯山水蓬莱庭園で桃山時代に造られたお庭です。

本堂の擁壁がそのまま枯山水の庭園になっています。

CIMG5359

なんだかでっかい像があるのが目に入り、本堂の前の丈六堂に立ち寄ってみました。

中にはでっかい金色の阿弥陀如来様がいらっしゃいました。

これまたド迫力の大きさでした。

CIMG5358

本堂

巨大です!

間口33mで、西国三十三所の中で最大です。

ご本尊は千手千眼観世音菩薩さま。

御本尊、お前立ち共に秘仏で、拝観することはできません。

何年ごとに御開帳という決まりもないらしいので、めったに御開帳はされないようです。

RIMG0181 

御朱印。

CIMG5397

こちらは大門の左手前にある神社にあるクスノキの大木。

パワースポットとして有名だそうです。

大木に触ってパワーをいただいて来ました。

この後、バスは帰路に着きました。

渋滞もなくスイスイ走って、一度だけ岸和田SAでトイレ休憩を取り、18:15には京都駅に帰ってきました。


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム
スポンサーサイト
| 御朱印 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。