12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-04-05 (Sat)
 さぁちゅんです~♪

今日も寒くて、夕方からまた雨が降り出しました。

今日は醍醐寺の桜を見に行ってきました。

ソメイヨシノは見ごろでしたが、しだれ桜は早くも散ってしまっていました。

今年は花の見ごろの時期がすごく短いようです。

ソメイヨシノも今日の雨でかなり散ってしまうのではないかと心配です。

醍醐寺の桜は次回UPします。

さて、木曜日に一気に蹴上インクライン~南禅寺~哲学の道の桜を歩いて見てきました。

インクラインから南禅寺を通って、哲学の道にやってきました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG2227

哲学の道は、永観堂から銀閣寺に抜ける琵琶湖疎水に沿った約1.5kmの散歩道です。

哲学者 西田幾多郎らがこの小道を歩きながら思想を深めていたことから「哲学の道」と呼ばれるようになりました。

私は毎年必ずと行っていいほど、哲学の道の桜を見に行っています。

今年も無事、見ごろの桜を見ることが出来ました!

哲学の道を北上していく形で、順に写真をUPしていきます。

この角を曲がると哲学の道に入ります。

CIMG2234


CIMG2235



CIMG2251

レンギョウの黄色が鮮やかです。

CIMG2259


CIMG2271


CIMG2274


CIMG2279


CIMG2287


CIMG2297


CIMG2305


CIMG2325

歩いてみてびっくりしたのですが、哲学の道を歩いている人の半分以上が外国人でした。

着物を着て歩いている人たちのほとんどがアジアの方たちでした。

最近はまた中国人観光客もかなり増えているように感じます。

CIMG2349


CIMG2364


CIMG2377

あちこちで結婚写真を撮っているカップルがいました。

結婚式の前撮りなのだろうと思います。

インクラインにいたカップルは日本人のようでしたが、哲学の道のカップルはほとんどが中国人のようでした。

もしかすると、日本でウェディングをするのが中国ではやっているのかもしれないなと思いました。

CIMG2383


CIMG2501


CIMG2527


CIMG2545


CIMG2578



こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム

スポンサーサイト
| 京都お散歩 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。