12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-03-20 (Thu)
 さぁちゅんです~♪

先月から「西国三十三所巡礼」を始めました。

日曜日、竹生島の第30番 宝厳寺(ほうごんじ)に行ってきました。

今津港から高速船で竹生島に渡りました。

25分の短いクルージングでしたが、北琵琶湖の神秘的な雰囲気を味わうことができました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG0790

竹生島に上陸!

まずは、入島料400円を支払います。

お寺の入山料ではなく、竹生島の保護に使われるお金だそうです。

CIMG0717

島のてっぺんに本堂&納経所があるので、そこに行くためには、頑張って、長~~い階段を上らないといけません。

本堂までの石段は167段だそうです。

あちこちにお堂が点在しているので、実際にはもっと階段があるのではないでしょうか。

CIMG0719

階段の途中の手水舎。

CIMG0720

まだまだ。

CIMG0723

まだまだ階段を上がります。

本堂前に到着!

CIMG0734

本堂。

ご本尊は弁才天様。

芸能の神様です。

CIMG0731

元々、現在の観音堂が本堂だったのですが、神社の本殿も兼ねていたため、明治の神仏分離令で神社に本堂を明け渡し、昭和17年に本堂を新しく造ったのだそうです。

本堂の右手に納経所がありました。

RIMG0161

ご朱印をいただきました。

RIMG0166

イラスト散華もいただきました。

CIMG0738

本堂前からの琵琶湖の眺め。

CIMG0739

弁天堂の左側の階段を登り、三重塔へ。

ほら、やっぱりこれで167段より、もっといっぱい階段を上ってしまいましたよ。

三重塔のお隣に宝物館があり、オトーサンが今にもお金を払って入ろうとしていたのだけど、まだ神社の方にも行かないといけないので、今回は断念してもらいました。

何しろ、最終便の船に絶対乗らないといけないので・・・・。

CIMG0725

一番上の三重塔まで上がったら、次は観音堂を目指して、階段をひたすら下ります。

結構急です。

CIMG0744

唐門。

この美しい唐門は京都東山の豊国廟から移築されたもので、国宝に指定されています。

CIMG0747

豪華な彫刻がこれでもかとばかりに施されています。

CIMG0748

外だけでなく内部の壁にもすべて、彫刻が施されています。

CIMG0751

唐門をくぐって、張り紙の指示通り右に回ると、観音堂に出ます。

こちらが西国霊場の本堂です。

ご本尊は千手観音様。

CIMG0777

唐門と観音堂を下から見上げたところです。

観音様はここでも琵琶湖に向いておられました。

CIMG0753

拝観順路に向かうと、観音堂からすぐ、有名な「舟廊下」につながっていました。

「舟廊下」は、朝鮮出兵の秀吉の船として作られた日本丸の船櫓(ふなやぐら)を利用して作られたところから、その名がついています。

現在修復中のため、外側がすっぽりとシートに覆われていました。

CIMG0760

船廊下を抜けると、都久夫須麻神社の本殿に出ます。

左のシートで覆われている部分が「舟廊下」です

CIMG0758

本殿の下、正面が竜神拝所になっています。

ここは「かわらけ投げ」の名所です。

CIMG0761

「かわらけ」は、2枚で300円也。

小さな素焼きのお皿の1枚に名前を書いて、もう1枚に願い事を書きます。

そして、それを鳥居に向かって投げて、鳥居の間を通れば、願いがかなうのだとか。

周りを見てると、ほとんどの人のかわらけが全く違う方向に飛んで行ってしまっていました。

オトーサンがかわらけ投げに挑戦しました。

CIMG0765

オトーサンが投げると、なんと2枚とも鳥居の間を通り、ベストな感じの場所に着地しました!

これは、すごいわ~!!

びっくりしました。

私にはとても無理なので、初めから棄権です・・・・。

CIMG0774

西国巡礼を始めたおかげで、竹生島に行くことができました。

西国巡礼をしていなければ、一生行く機会がなかったかもしれません。

本当に美しいところでした。

CIMG0789

竹生島は、3月9日の公開されたばかりの映画「偉大なるしゅららぼん」の舞台にもなっているそうです。

映画、見に行ってみようかなぁ~。

この後、無事、最終便の船に乗って、今津港へと帰りました。


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| 御朱印 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。