123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-02-26 (Wed)
 さぁちゅんです~♪

土曜日、日帰りバスツアーで播州方面に行ってきました。

牡蠣の炭焼きの食べ放題のお昼ご飯を食べて、綾部山梅林に行った後、姫路城に行きました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG9626

姫路城 大天守は平成21年から「平成の大修理」が行われています。

来年3月リニューアルオープン予定です。

去年まで修理の見学ができる個所があったようですが、現在は全く近づくことができなくなっています。

姫路城周辺で与えられた時間はたったの1時間足らず・・・・。

バスツアーのつらいところです。

思っていたよりも時間がありません。

さて、どうしましょうか。

どちらにしても、1時間ぽっちの時間では、あの広い姫路城の見学はとても無理。

仕方ないので、ここはサクッと決めましたよ。

CIMG9614

バスの駐車場の真ん前の「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」を見学することにしました。

こちらの立派な門から、チケットを買って入園します。

入園料金は300円でした。(安い!)

RIMG0122

「好古園」は姫路城を借景にした本格的な日本庭園で、姫路城の南西に広がる庭園の面積は、なんと約1万坪。

池泉回遊式の「御屋敷の庭」や本格的数寄屋建築の茶室のある「茶の庭」など9つの庭園群で構成されています。

中に入ると、まるで時代劇の世界に迷い込んだかのようです。

たびたび時代劇や大河ドラマのロケ地としても使われているようです。

CIMG9505

入ってすぐにすてきなオブジェを発見!

これ、ぜ~んぶお菓子でできています。

きれいですね~。

CIMG9500

御屋敷の庭の門。

CIMG9528

姫路城を借景とした庭園です。

池には立派な錦鯉がうじゃうじゃ泳いでいます。

CIMG9541

ふわっとすてきにカーブした渡り廊下。

CIMG9555

この飛び石も素敵~。

CIMG9573

時代劇にぴったりのロケーション。

左手は茶の庭の門です。

CIMG9574

茶の庭には大きな茶室がありました。

広間の茶室です。

茶室からも天守閣が見えるはずですが、今は工事中なので残念。

CIMG9578

流れの平庭の門。

CIMG9580


CIMG9607

松の庭の門。

長屋門になっています。

CIMG9606

築山池泉の庭。

ここって絶対、暴れん坊将軍のロケ地じゃないかなぁ。

見覚えのある風景でした。

CIMG9610 CIMG9611

こんな場所ってほかにありませんよね。

とっても素敵でした。

この後は、明石の市場「魚の棚(うおんたな)」に行きました。

でも着いた時には、すでに夕方17:30で、ほとんどのお店が閉店準備の真っ最中でした。

「魚の棚」の閉店は18:00なのです。

だいたい、魚市場に夕方に行くなんて、プラン自体間違ってますよね・・・・。

CIMG9631

小腹が減ったので、穴子の箱ずし1つを買いました。

閉店間際の半額処分で250円でした。

オトーサンは明石焼きを食べたかったようですが、時間がなくてNGということで、がっかりしていました。

なんだかなぁ~ってことばかりのバスツアーでしたが、こういう日があってもまぁいいですね。


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| 日帰り旅行・国内旅行 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。