123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-02-22 (Sat)
 さぁちゅんです~♪

神戸の三ノ宮駅近くで、焼き立ての鯛焼きを買って食べました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG9282

「天然たいやき!鳴門鯛焼本舗」というお店。

初め、神戸だから鳴門鯛なのかと思ったのだけど、実はチェーン店のようですね。

京都にも、新京極と河原町蛸薬師に2店舗も見つけていますが、まだいったことはありません。

普段はなかなか鯛焼きを食べる機会がありません。

この店名の「天然鯛焼」とは、「一丁焼き」という焼き上げ製法のことを指すのだそうです。

重そうな鋳物の焼型で、ガチャガチャと直火で、一匹ずつ焼き上げています。

見てるだけで、ものすごく手間がかかっていそうで、それだけでおいしそうに見えます。

鳴門金時いも餡と黒あんの2種があります。

CIMG9283

鳴門金時いも餡の鯛焼きを焼きたてアツアツのところをいただきました。

おいしい~♪

皮は薄く、パリッパリに焼き上げられています。

中のいも餡はトローリとして、甘みもほどよくて、めっちゃうま~~い。

これは夜店の鯛焼きとは別の種類の食べ物と思った方がよろしいかと思います。

それから、焼き立てのアツアツをパクつくというところが、鯛焼きの最高のいただき方ですね。



こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| スイーツ・パン | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。