12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-27 (Mon)
 さぁちゅんです~♪

昨日はムシムシと暑いほどの暖かさ(4月上旬並みの気温)だったのに、今日はまた一気に気温が下がり、時折、雪がちらつく寒い日になりました。

あんまりにもギャップがありすぎて、なんだかリアリティーがない気がします・・・・。

先週末、奈良に行った時、「イオンモール大和郡山」の1階にある「マンマミーア!」というお店で、「ガレット・デ・ロワ」を見つけたので、ホールを一つ買ってみました。

なぜか、お店の商品名の表示には「ガレット・デ・ワ」と書いてありました!

そんな風にも読むのでしょうか?

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

RIMG0055

「ガレット・デ・ロワ」1ホール1200円。

「ガレット・デ・ロワ」とは、東方の三博士がイエスキリストの誕生を祝いに訪れたことを記念する1月6日の「公現祭(エピファニー)」に由来するお菓子で、フランスの新年に欠かせないお菓子です。

家族や友人たちが集まり、大勢で切り分けて食べます

「ガレット」はフランスの丸く焼いた菓子や料理をさす語で、「ロワ」は「王」の意で、この場合は東方の三博士をさします。

フランスでは年が明けるといっせいにお菓子屋さんやパン屋さんに並ぶお菓子で、最近は、1月6日に限らず、1月中であれば人が集まれるときに食られているようです。

ガレット・デ・ロワのお楽しみは、このお菓子に隠れている「フェーヴ」という、小さい陶器の人形をだれが当てるかということ。

当たった人は、その日一日、「王様」になることができ、皆から祝福されます。

RIMG0057

アーモンドクリームの入ったパイです。

外はサクサクとしていて、中のアーモンドクリームはナッツの香ばしさがおいしいです。

その日すぐに食べたのもサクッサクでおいしかったですが、残りを翌日に食べてみると、少ししっとりとした感じになって、味がなじんで、これもまたおいしかったです。

陶器の「フェーブ」は入っていなかったのですが、かわりにローストしたアーモンドが入っていました。

翌日私が食べた、最後に残った1切れから出てきました。

一人でこっそり食べたので、「王様」にはなれませんでしたが、きっとこれも残り福ですね。

CIMG0920

「マンマミーア(Mamma Mia!) イオンモール大和郡山店」
 TEL 0743-85-5808
 住所 奈良県大和郡山市下三橋町741 イオンモール大和郡山 1F
 営業時間 10:00~22:00



こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| スイーツ・パン | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。