12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-23 (Thu)
 さぁちゅんです~♪

お正月の3日に行った日帰りバスツアーのお話の続きです。

鳥取砂丘でカニフルコースを堪能し、砂の美術館を見た後、バスで30分ほど移動し「湯村温泉」にやってきました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG0451

湯村温泉は兵庫県北部に位置します。

春来川が中心に流れ、あちこちで湯けむりの上がる情緒ある温泉街でした。

CIMG0439

もうもうと湯気が上がっているのが「荒湯(あらゆ)」と呼ばれる湯村温泉の源泉です。

CIMG0431

春来川沿いに無料の天然かけ流しの「足湯」が設置されていて、たくさんの人が楽しんでいました。

CIMG0410

「荒湯」の原泉の温度はなんと98℃!

CIMG0412

「荒湯」の前の売店でネットに入った生卵が売っています。

3個入150円。

CIMG0414

原泉そのままの熱湯と少しぬるめの場所が作ってあります。

原泉だと12~3分でゆで卵に、ぬるめのお湯だと20分で温泉玉子になります。

お皿もないので温泉玉子だと困るので、ゆで卵を作ることにしました。

CIMG0429 CIMG0430

いい具合に茹で上がりました。

でもまぁ、温泉で茹でても普通のゆで玉子ですね・・・・。

CIMG0440

ここはやはり但馬牛を食べてみたいということで、牛串焼きのお店に立ち寄りました。

CIMG0441

串焼きメニュー。

CIMG0448

「たじま牛串(大)」800円(上)と「但馬牛ヒウチ肉」850円(手前)をオーダーしました。

いやぁ~待ちました・・・・。

焼き上がりまで、だいたい15分くらいかかりました。

バスの集合時間に間に合うかと、ハラハラしました。

でも、すご~くおいしかったぁ~~♪

焼き具合が絶妙。

じっくりと焼きあげられて、とても香ばしいです。

ヒウチは刺しが入ってるのに、コリッとして、ちょっと変った食感でした。

どちらも脂が甘くて、最高においしかったです。

待ったかいがありました。

CIMG0446

オトーサンの牛串のおともは、地ビールと、

CIMG0445

地酒。

私はお茶でした。

食べたあとは、バスの駐車場までダッシュしました


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| 日帰り旅行・国内旅行 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。