12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-12-12 (Thu)
 さぁちゅんです~♪

昨日の午後、パン教室の先生が「シュトーレンの会」と銘打って、いろいろなお店のシュトーレンを味わう会を開いてくださいました。

去年に続いて、今年2回目です。

シュトーレン(独: Stollen)とは、ドイツの菓子パンです。

生地にはドライフルーツやナッツがたっぷりと練りこまれており、表面には粉砂糖がまぶされています。

ドイツではクリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べるそうです。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

RIMG1222

今年も先生がいろいろなお店のシュトーレンを集めてくださいました。

12軒のお店+先生の手作りのシュトーレン、合計16種類が並びました!

すごく大量にあったので、食べきれない分は家に持ち帰って、オトーサンにあげたものもあったりするので、どこまでできるかわかりませんが、それぞれのシュトーレンをできるだけ詳しくご紹介して行こうと思っています。

第2弾は芦屋の「ビゴの店」のシュトーレンです。

「ビゴの店」のフィリップ・ビゴさんは、来日されてから約半世紀の間、フランスの食文化を伝えてこられました。

その功績を讃えフランスの国家功労賞も受賞されています。

RIMG1167

「ビゴの店」の「シュトーレン」(大)1680円と(小)525円。

この間に(中)945円というサイズも売っています。

こちらも私が芦屋で買ってきました。

(小)は我が家用に、別に買ってきたものです。

(大)はかなりのBIGサイズです。

今回並んだ16種のシュトーレンの中でもひときわ大きかったです。

RIMG1219

粉とドライフルーツのいい香り~。

食感はややふっくらタイプのパン屋さんらしいシュトーレンです。

ビゴの店

レーズン、オレンジピール、レモンピール、ドレンチェリー、スライスアーモンドなど、食べる箇所によって、いろいろな表情を楽しめます。

素朴な味わいがいいですね~。

我が家用の(小)はクリスマスに家族で食べようと思っています。


「ビゴの店 本店」 http://www.bigot.co.jp/
 TEL 0797-22-5137
 住所 兵庫県芦屋市業平町6-16
 営業時間 9:00~21:00
 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)



こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| スイーツ・パン | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。