12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-11-27 (Wed)
 さぁちゅんです~♪

土曜日は早朝から京都の紅葉を見に行ってきました。

9時の開門を待って「永観堂」に入りました。

永観堂は、古くから「もみじの永観堂」と代名詞のようにいわれ、境内は全て素晴らしい紅葉で埋め尽くされています。

あまりの美しさに、私は写真を撮りまくって、永観堂だけで500枚近く撮ってしまいました。

赤の洪水のような大量の写真の中から、ようやく選びに選んだ写真をUPします。

《その1》では建物内の庭の写真を中心にUPしましたが、いよいよ今回はメインの紅葉で埋め尽くされた広い庭園の写真をUPしたいと思います。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG2147


CIMG2128


CIMG2152

放生池が鏡のようになって、紅葉を水面に映しています。

CIMG2180


CIMG2154


CIMG2185


CIMG2186


CIMG2193


CIMG2215


CIMG2220


CIMG2251


CIMG2254


CIMG2234


CIMG2252


CIMG2238

紅葉に浮かぶのは多宝塔。

CIMG2261


CIMG2277


CIMG2318


CIMG2330

唐門。

CIMG2357

おみやげ売り場で「三鈷の松」が無料で配布されていました。

3股に分かれた珍しい松葉です。

お財布に入れておくと金運がよくなるそうです。

CIMG2377


CIMG2394

拝観料が「1000円」と超高額なので、毎年行くにはちょっと・・・・という感じなのですが、それでも、紅葉の美しさもその数においても、「永観堂」以上に素晴らしい寺院は他にはないかもしれません。

夜間特別拝観のライトアップは建物内の拝観がないのですが、拝観料は少し安く800円です。

永観堂のライトアップは本当に素晴らしくて、昼間以上の感動を保証します。

まだ行ったことがないという方は、昼でも夜でも、ぜひ一度紅葉の盛りの時期に行かれることを強くお勧めします。


 「永観堂」ホームページ


こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| 京都お散歩 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。