12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-06 (Tue)
 さぁちゅんです~♪

今日は猛烈な暑さです。

あまりの暑さで溶けてしまいそうです・・・・。

ところで昨日の3時半ごろの雷雨はすごかったです!

今日、歯医者さんが話していたのですが、京都駅の地下や八条口が浸水して、大変だったらしいです。

そんなことって初めてなんじゃないでしょうか?!

最近のゲリラ豪雨はよほどの想定外のことなのでしょうね~。

では、日本海バスツアーの続きです・・・・。

土曜日、バスツアーで山陰方面に行ってきました。

ありがたいことに、この日は山陰地方は30℃にもならないほどの涼しい日でした。

お昼にうに丼、アワビやサザエなどをお腹いっぱい食べた後、「余部鉄橋」に向かいました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG9327

旧余部鉄橋は、明治45年に建設され観光名所として親しまれてきました。

強風で昭和61年列車転落事故が起こったのを契機に、架け替えに向けた取り組みがされ、平成22年8月に現在のコンクリート製の余部橋梁が完成しました。

CIMG9400

鉄橋の一部(余部駅側の橋脚3本)を展望施設として残し、余部鉄橋「空の駅」の展望施設が、今年、平成25年5月3日にオープンしました。

CIMG9320


CIMG9379

坂を10分ほど登って行きます。

自動車では登れません。

CIMG9341

展望施設へのアプローチは旧軌道の上を歩いて行くことが出来ます。

敷石は歩きやすいように固定されているようでした。

右手に一段高く見えているのは、現在使われている「余部駅」のホームです。

CIMG9344

鉄橋の上はきれいに舗装してありましたが、線路を舗装に埋める形で残してあるようでした。

CIMG9355

展望部分に出てくると、かなり強い風が吹いていました。

CIMG9346

足元の床が透けています!

ヒャ~高い~!!

40m以上の高さです。

CIMG9352

爽やかな風が吹いていました。

ビュービューというくらいの強い風でした。

CIMG9385

足の不自由な方には上り坂がかなりキツイかもしれません。

交通の便のいい駅からここまで鉄道に乗ってくるという手もありますね。

そうすると、列車で余部橋梁を渡ることもできるので、さらにステキです。

CIMG9415

坂を下って、道の駅で休んでいると、ちょうど列車がやってきました。

電車ではなくディーゼルです。

雰囲気がありますね。



こちらにも京都のおいしい情報満載です。
     
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| 日帰り旅行・国内旅行 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。