12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-05-23 (Thu)
 さぁちゅんです~♪

この前の日曜日、車で奈良県五條市まで行ってきました。

切れ切れながら京奈和道が開通し、大和高田バイパスも通っているので、その上、早朝に出発したのでスイスイと走れて、思いの外、あっと言う間に到着しました。

とは言え、行きはよかったのですが、帰りはなかなか時間がかかりましたが・・・・。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG9724

五條市新町通りは江戸時代の面影の残る古い街並みが残っています。

せっかくの古い街並みなので、今回はセピアカラーの写真でお届けします。

CIMG9741

今から約400年前、関ヶ原の戦いの後、松倉重政が城下町として建設したのが五條新町の町並みです。

CIMG9742


CIMG9714

まちなみ伝承館。

CIMG9712 CIMG9710

元はお医者さんだったそうです。

左の画像は、医院の受付です。

昔懐かしい雰囲気です。

CIMG9726

まちや館。

元大臣の生家だそうです。

CIMG9730

眼科医院。

CIMG9731

歯医者さん。

なぜかこの新町通りには、医院・歯科医院がたくさんありました。

CIMG9736

重厚な黒い建物。

CIMG9701

牛乳屋さん。

おしゃれな看板!

CIMG9743

よく見ると煙草屋さんでした!

煙管の看板が掲げられていました。

CIMG9746

新町通りを歩いていると、コンクリートのアーチ橋が通りを横切っています。

明治時代に計画され昭和12年から着工された五條から新宮までを結ぶ「五新鉄道」の跡です。

CIMG9745

五新鉄道は、かつて、奈良県五條市の和歌山線五条駅から紀勢本線新宮に至る路線として計画された鉄道路線です。

1939年に着工し、太平洋戦争のため工事は中断、1957年に工事は再開されましたが、その後、採算が見込めないことから、結局列車が走ることなく計画は断念されました。

CIMG9747

吉野川の手前で、高架橋がブッツリと切れています。

風情のある街並みをゆっくり散策していましたが、雨の前兆らしき風が吹いてきたので、早々に車に戻ることにしました。

「まちや館」のガイドさんに、この後に行くオススメの観光場所を訊ねたところ、ここから40分ほど行った、和歌山県紀の川市の「青洲の里」を勧められました。

麻酔薬を発明した江戸時代の医師「華岡青洲」の生家跡です。

有吉佐和子の小説「華岡青洲の妻」で有名ですね。

ガイドさんのおすすめの理由の第一は、そこのレストランのバイキングがおいしいとのことでした。

「和歌山かぁ~!」と、さらに遠方に向かうことにちょっと迷いましたが、どこに行く予定もなく、まだ朝の10時半だったので、行ってみることにしました。


ランキング、クリック、なにとぞお願いいたします~

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ



旅休ドットコム


スポンサーサイト
| 日帰り旅行・国内旅行 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。