12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-02-24 (Sun)
 さぁちゅんです~♪

昨日は醍醐寺で行われた「五大力さん(五大力尊仁王会)」に行って来ました

五大力尊とは、不動明王、降三世(ごうざんぜ)明王、軍荼利(ぐんだり)明王、大威徳(だいいとく)明王、金剛夜叉(こんごうやしゃ)明王の五つの明王の総称です。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG0856

醍醐寺の僧侶をはじめ全国各地から集まった醍醐派の僧侶ら(延べ1000人)によって、2月15日から21日までの7日間にわたり祈祷された災難・盗難除けのお札「御影(みえ)」が、一年に一日だけ、2月23日に授与されます。

「五大力さん」の「御影」を授かりに毎年十万人を越える参拝者が訪れます。

お札だけでも、2000円×10万かぁ・・・・。

ものすごい金額だぁ~。

CIMG0913

醍醐寺の境内にはたくさんの露店なども並び、多くの参詣客でにぎわっていました。

CIMG0851

仁王門をくぐって、さらに奥へと進みます。

普段は拝観料600円が必要ですが、この日はフリーでした。

CIMG0855

参道には、奉納された五色のノボリがぎっしりと並んでいます。

CIMG0904

国宝の五重塔。

CIMG0862

こちらの金堂(国宝)で「御影」の授与がされます。

たくさんの人でごった返していました。

CIMG0863 CIMG0869

金堂前には、奉納された何百もの紅白の鏡餅が並んでいます。

CIMG0864

「おかげ餅」。

この鏡餅をさすることで、五大力尊の「健康長寿」の力がいただけるそうです。

お詣りの皆さんが力をこめすぎたようで、お餅の表面がボロボロとかなり欠けていました。

CIMG0877

「五大力さん」の見どころというと、何と言っても、「五大力餅」という巨大な餅を持ち上げる「餅上げ」です。

女性は90kg、男性は150kgの大鏡餅をを抱え上げ、その時間を競います。

優勝者には大鏡餅の上段部分が授与されると放送されていました。

参加は無料です。

力自慢の方はぜひ一度。

CIMG0905

歴代の横綱と奉納(持ち上げた)時間が書かれていました。

CIMG0880

金堂での法要。

CIMG0886

護摩焚き供養。

CIMG0895

境内で馬酔木がきれいに咲いているのを見つけました。

寒さはまだまだ厳しいですが、確実に春はそこまで来ています。

2013-02-23 16.36.21

おみやげに「五大力餅」を買って帰りました。

「御影」も授かり、「悪いことが起こりませんように」と祈って、さっそく玄関付近に貼りました。



ランキング、クリック、なにとぞお願いいたします~

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ

旅休ドットコム


スポンサーサイト
| 京都お散歩 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。