12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-17 (Thu)
 さぁちゅんです~♪

おととい、パン教室のお仲間と一緒に「百万遍さんの手作り市」を見に行ってきました。

その後「ドンク北白川店」でパン食べ放題ランチをいただき、満腹になりました。

・・・・なのですが、パン教室の先生が敬愛されている世界的なパティシエの西原金蔵先生のお店「パティスリー・オ・グルニエ・ドール」の話題になりました。

先生が「オ・グルニエ・ドール」の製菓教室に通われているとのことで、ますます、ぜひとも行ってみたいわぁ~ということで、全員の意見が一致しました!

せっかくの機会ですもの、みんな、「スイーツは別腹」機能をフルに発揮させますよ~!!

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG2765

「サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール」。

錦小路から堺町通を少し上がったところにあります。

ティールームですが立派な京町屋店舗だったのでビックリしました。

CIMG2735

まず、入ってすぐにあるショケースで、ケーキを選びます。

売り切れになっているものも多数ありました。

店員さんにそれぞれチョイスしたケーキを伝え、その後、テーブルに案内されました。

CIMG2741

奥に本格的な中庭があり、そのまた奥にも客席があるようでした。

CIMG2744

テーブルに着き、ひとしきりしゃべった頃に、ようやくドリンクメニューが届きました。

とにかくゆったりとした時間を過ごせる余裕のある時に来るのに向いたお店のようです。

急いでる時に来てイライラしては値打ちがなくなってしまいます・・・・。

全員飲み物は「アッサム」525円のホットをストレートでお願いしました。

ケーキのお値段+ドリンクでだいたい1000円前後になりますが、ケーキのクオリティーを考えると、ホテルのティールームなどに比べても、かなりお値打な値段だと感じました。

CIMG2745

「デザートのアシェット」(=フルコースのようなもの?)という変ったメニューがありました。

お腹にも時間にも余裕のある時に、ぜひ食べてみたいですね~。

CIMG2746

CIMG2747 CIMG2748

ケーキの一覧がメニューに載っていました。

CIMG2758

ケーキとカップが銀のトレーで運ばれてきました。

紅茶はポットで、一人に2杯分ずつくらい入っていました。

CIMG2753

私は1月限定のお菓子「ガレットデロワ」480円をチョイスしました。

「ガレットデロワ」はフランス語で「王様のお菓子」という意味です。

ベツレヘムを訪れた東方の三賢人によって、イエス・キリストが神の子として見い出された「エピファニー(公現祭)の日」1月6日に食べられるフランスの伝統菓子です。

サクサクのパイ生地にアーモンドクリームの入ったガレットです。

バターとアーモンドの香りで何と言えない幸福感がいっぱいに広がります。

ほんとにこれ、言い過ぎじゃないんですよ~。

とってもおいしかったです~♪

CIMG2762

これがかの有名な「ピラミッド」490円です!

今ではポピュラーな形のケーキですが、この「ピラミッド型」のケーキを世界で初めて生み出したのが、西原金蔵先生なのだそうです。

これはこの日のラストの1個でした!

フワフワの濃厚なチョコレートムースがパリパリのチョコで包まれていました。

一口食べさせてもらいましたが、めちゃくちゃおいしくて、もう~忘れられないお味でしたよ~。

次回からこのお店に来るなら、絶対「ピラミッド」を食べようと決意しました。

私が行った時には、売り切れていないことを祈るばかりです。

CIMG2761

「プティポット クレーム オ ジャスミン」440円。

ジャスミンの香りのクリームブリュレでした。

一口分けていただきました。

ジャスミンのすごくいい香りで、なめらかで、とてもおいしかったです。

メニューに「アラン シャペルの想い出1987」と書いてあるので、今は亡き師匠アラン・シャペル氏の思い出のレシピなのかもしれませんね。

CIMG2763

「柚子のガレット」420円。

これも一口食べさせていただきました。

サックリした生地の上に、柚子マーマレード、その上にしっとりしたアーモンドのケーキ、さらにその上にサクサク生地と粉砂糖。

ちょっと和テイストで、甘すぎず、柚子がさっぱりとしていておいしかったです。

どれをいただいても、裏切られることのない、おいしいケーキばかりでした。

ぜひまた行きたいお店でした。

それにしても、東京や大阪ではなく、よくぞ京都にお店を出してくださいましたという気持ちです!

CIMG2723

「ガレットデロワ」はホールでも販売されていました。


「サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール」
 京都市中京区堺町通錦小路上ル菊屋町519-1
 TEL 075-468-8625
 営業時間 11:00~19:00




ランキング、クリック、なにとぞお願いいたします~

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ

旅休ドットコム



スポンサーサイト
| カフェ・甘味処 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。