12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-12-05 (Wed)
 さぁちゅんです~♪

今日の午後、パン教室の先生が「シュトーレンの会」と銘打って、いろいろなお店のシュトーレンを味わう会を開いてくださいました。

シュトーレン(独: Stollen)とは、ドイツの菓子パンです。

生地にはドライフルーツやナッツがたっぷりと練りこまれており、表面には粉砂糖がまぶされています。

ドイツではクリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べるそうです。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG2598

先生がいろいろなお店のシュトーレンを集めてくださいました。

こんな16種類ものシュトーレンが集まっているところを見たことがありますか?!

シュトーレンはとても高価なので、まるで夢のような光景です!

CIMG2608

バイキング方式で、各種一切れずつ取って、おいしい紅茶とともにいただきました。

これは私のお皿です。

トランブルー

岐阜県の「トラン・ブルー」のシュトーレン(1本3500円+送料)。

「トラン・ブルー」は飛騨高山のお店で、先生が本でこのシュトーレンを目にして、ひとめぼれして、わざわざお取り寄せされました。

これを、パン教室の生徒たちにもぜひ食べさせたいという、先生の優しいお気持ちが、今回の「シュトーレンの会」を開催するきっかけになりました。

具のアーモンドがキャラメリゼしてあるかのような香ばしさで、すごくおいしかったです。

洋酒が効いていて、オレンジピールがほど良く、苦みも少々、生地はしっとりしていて重めでした。

大人のお菓子って感じのお味でした。

すっごいわ!これは!!

メチャおいしい~♪

クラブハリエ

「クラブハリエ」のシュトーレン(1本2625円)

表面がかりっとしてて香ばしいです。

中はふわふわ。

フルーツがたくさん入ってて美味しいです。

クセが無くて、いくらでも食べられちゃいそうです。

これもおいしい~♪

五感 高杉

上が大阪の「五感」のシュトーレン(1本1890円)、手前が「御影高杉」のシュトーレン(1本1890円)。

「五感」のシュトーレンは、甘さ控えめでスパイシーな大人のお味。

洋酒に浸けたフルーツがたくさん入っていました。

柚子や干し柿も入っているらしいです。

これかなり気に入りました!

とってもおいしい~♪

「御影高杉」のシュトーレンは固めのしっかりした生地に、レーズン、オレンジピール、レモンピール、アーモンドが程よく入っていました。

バターの香りがすごく良く、食感はちょっと軽めかな?

これもおいしいです。

甲乙付け難し。

ドンク

「ドンク」のシュトーレン(1本1470円)。

ドライフルーツやナッツ類をたっぷりと練り込んであり、マジパンも入っています。

グレーズで外側を覆ってあるので、ちょっと甘めでした。

でも、これはやっぱり安定的なおいしさだわぁ~。

パンデュース 壱製パン所

上は、大阪の「パンデュース」のシュトーレン(1本1600円)、手前は近江八幡の「壱製パン所」のシュトーレン

「パンデュース」のシュトーレンはケーキじゃなくて、「パン」寄り。

甘すぎず、生地がふわっとしていて、飾り気がなく、ごてごてしてません。

これぞ、パン屋さんのシュトーレンですね!

これもおいしい~♪

「壱製パン所」のシュトーレンは、ドンクのシュトーレンに似てるなぁ~と思ったら、パン職人兼オーナーさんが、「ドンク」で長い間修行を積んだ方だそうです。

これもちょっと甘めで、ナッツが香ばしくて、とってもおいしいです~♪

たま木亭

宇治の「たま木亭」の個性的なシュトーレン2種。

「たま木亭」は、毎日行列のできる大人気のパン屋さんです。

先生が朝7時の開店から並んで買ってきてくださいました。

上のは、ベリーと胡桃がいっぱい詰まっていました。

生地よりも具の方がダンゼン多そうです。

ベリーの酸味がおいしい、フルーティーなシュトーレンでした。

手前のは、黒豆のシュトーレンです。

黒豆の甘煮がたっぷりと入っていました。

黒豆の存在感が個性的です。

これは和と洋の見事な融合ですね。

これまた、おいしすぎます。

ドミニクサブロン

「ドミニクサブロン」のシュトーレン(1本3150円)

ドライフルーツを漬け込むときにスパイスとしてカカオが使ってあるので、チョコレートのようないい香りがします。

とてもリッチなお味です。

バニラシュガーをまぶしてあるので、どことなくミルクっぽい香りもします。

見た目は重そうだけど、優しくホロホロっと口の中で崩れます。

これもおいしいわぁ~♪

フォートナムメイソン

「フォートナム・アンド・メイソン」のシュトーレン

「フォートナム・アンド・メイソン」と言えば紅茶の専門店です。

マジパンがたっぷり入っていて、ちょっと甘めで、さすが、紅茶によく合います。

ケーキのようなしっとりとしたシュトーレンでした。

アンデルセン

「アンデルセン」のシュトーレン2種。

上がマンデルシュトレン、下がシュタインメッツシュトレン。

マンデルシュトレンの方は、パン寄りの食感のホワッとした感じのシンプルなタイプ。

中のマジパンがとってもおいしかった。

シュタインメッツシュトレンの方は、かなりスパイシーでした。

口どけがとても良く、ひとくち食べるとスパイシーな香りと共にホロホロッと溶けていきます。

先生

こちらは先生の作品。

シュトーレン2種です。

上がオレンジピールの香りのシュトーレンで、手前がドライフルーツとナッツがたっぷり入ったシュトーレンでした。

販売

先生の作品を1本分けてもらってきました。

きっとオトーサンが喜ぶことでしょう~。

教室では、全部食べきれず、残りは家に持って帰ったのですが、どうしても気になってしまって、結局、晩ごはんがわりに全部食べてしまいました。

あ~あ、お腹いっぱい。

ごちそうさまでした~♪

先生、ほんとにありがとうございました~。


ランキング、クリック、なにとぞお願いいたします~

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ

旅休ドットコム



スポンサーサイト
| スイーツ・パン | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。