12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-10-01 (Mon)
 さぁちゅんです~♪

土曜日、ずいぶん前に自転車で建勲神社に行った時に、あたりを走っていて見つけたお店をふと思い出して、初めて行ってみました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

CIMG1896

西陣で200年続く老舗の油屋さん「山中油店」がやっている「カフェ綾綺殿(りょうきでん)」というお店です。

ちょっと前にも、山中油店のめっちゃいい油で揚げたトンカツがおいしいと、テレビでやってるのを見ました。

CIMG1910

お店の前に「平安宮内裏綾綺殿(りょうきでん)跡の碑」が建っていました。

綾綺殿は、平安宮内裏の紫宸殿の東北に位置する建物だったようです。

CIMG1908

この建物は元お米屋さんだった古い町屋をリフォームしてあるそうです。

通り庭にはおくどさんも、急で狭い木の階段もそのまま残されていました。

一番手前は流し台を改造してラックにしてありました。

そういえば、小さいころ、流し台のことを「ハシリ」って呼んでましたよ~。

CIMG1898 CIMG1904

店内も町屋の雰囲気そのままに仕上げてありました。

天井を取り払ったのでしょうか、梁の見える吹き抜けになっていました。

CIMG1900

定食メニュー。

揚げ油の種類は、時々変わるようです。

常連になったら、油の違いが分かるようになったりして・・・・!

CIMG1899

コチラがイチオシメニューのようです。

CIMG1901

丼ものメニュー。

CIMG1903

パニーニ&サンドメニュー。

CIMG1906

「エビフライ定食」1080円。

大きなのエビフライ2本と帆立フライに、タルタルソースがたっぷりかかっていました。

山中油店さんのコーンオイルで、カリッサクッととてもかる~く揚がっていました。

揚げ油だけでなく、サラダのドレッシングも、タルタルソースも、どちらも油を使ってるんですもんね。

良い油を使うと、間違いなくおいしくなるんですね~!

食べ終わる頃には、このお店の大ファンになってしまっていました。

全メニュー制覇でも目指そうかな。

CIMG1909

お店の入り口で、山中油店の商品を販売されていました。

食用油だけではなく、塗装用の油も売られていました。

CIMG1918 CIMG1914

コチラが、「カフェ綾綺殿」から歩いて2~3分のところにある「山中油店」です。

いかにも「老舗の豪商」という感じの立派な店舗&お屋敷です。

ちょうど、どこかのイタリアンレストランのシェフらしきお客さんが商談中でした。

CIMG1913 CIMG1911

庭の入り口の門の前に「平安宮一本御書所(いっぽんのごしょどころ)跡の碑」が建っていました。

世間に流布した書籍を各一本(一部)書き写して保管・管理した所だそうです。

たぶん「国立国会図書館」のようなところですね。

門の隙間から庭の中をのぞいてみると、大きな水車が回っていました。

昔、油を絞るのに使っていたものでしょう。

手入れの行き届いたきれいなお庭でした。


「ショップ&カフェ綾綺殿」 HP
 京都市上京区浄福寺下立売上ル
 電話:075-801-3125 
 営業:10:00~18:00(L.O.17:30)
 休み:水曜日・第3火曜日




ランキング、クリック、なにとぞお願いいたします~

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

↑ お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!


ブログランキング・にほんブログ村へ

旅休ドットコム



スポンサーサイト
| ランチ京都洋食 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。