fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2023年02月 】 

長浜盆梅展 2023.01.30

さぁちゅんです~。

月曜日に「長浜盆梅展」を観に行ってきました。

積雪の具合を心配していたのですが、長浜市内の道路は融雪機が完備されていて、道路には全く雪がない状態でした。

道路の真ん中の小さなスプリンクラーからずっと水が噴き出してるんです。

地下水なのかな?

インフラが整備されていて素晴らしいです。

普通の靴だったら水浸しになるのが難点ですが、長浜ではほとんどの人がちゃんと雪靴で歩いていました。

何かと雪国なのだなと実感しました。

長浜では信号機もちゃんと豪雪地対応の「たて型」です(笑)

ちなみに彦根も雪がかなり多いようですが信号機は横型でした。



「長浜盆梅展」が長浜慶雲館(けいうんかん)にて開催中です。

昭和27年から始まり、今年でなんと72回目を迎えました。

期間は、令和5年1月8日(日)~3月12日(日)。

料金は今回は800円になっていました。

値上がりしましたよね。

鉢の入れ替えをされているので、期間中はいつ行っても梅の花を楽しむことができます。

受付を済ませて慶雲館本館に入りましょう。



玄関。



本館内部の様子。



樹齢250年。



こちらも樹齢250年。



盆梅の下に漆塗りの板が敷いてあり、黒いツヤツヤした板面に梅の花が映っています。

逆さ富士(梅)のような絵面を撮りたかったのですが、うまく取れませんでした。

こちらは樹齢150年。



新館では米原市在住の切り絵作家・早川鉄兵さんの作品を盆梅とコラボさせた展示となっていました。

今年の干支にちなみ謡曲「竹生島」を由来とした縁起物として親しまれている「波うさぎ」がテーマとなっています。



ライティングも凝っていて、盆梅と盆梅の影も絵の一部のようです。













樹齢400年の盆梅の巨大な鉢は、外の入り口付近に置いてありましたよ。


「第72回 長浜盆梅展」
日程 2023年1月8日(日)~3月12日(日)
開催時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【夜間ライトアップは20時まで】1月28日(土)~2月26日(日)の土日祝開催
料金 大人800円、小中学生400円
場所 慶雲館
住所 滋賀県長浜市港町2-5
お問合せ 0749-65-6521(長浜観光協会)
公式HP ​http://bonbai.jp/

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/02/02 (Thu) 】 滋賀 | TB(-) | CM(-)