fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2021年12月 】 

「カトル・カール」焼きあがりました~!

さぁちゅんです~。

おはようございます。

昨日はお天気が良くて、ポカポカと暖かい小春日和の一日でした。

朝はまだ寒いですが、今日も昼間はかなり暖かくなりそうです。

 * * *

ありがたいことに、ご近所のスイーツ好きの友人から、ちょくちょくいろいろな話題のスイーツや、知る人ぞ知るお店の珍しいスイーツのお裾分けをいただきます。

友人のスイーツ愛がスゴすぎて、私は「スイーツ布教活動(スイ活)」と名付けています。

リサーチ力も、知識も、手に入れるために手間を惜しまない姿勢もすごいんです!

いつもいただきっぱなしなので、たまにはお返しをしようと、「カトル・カール(パウンドケーキ)」を焼いてみました。



焼き上がりはいい感じです~vv

1本そのままプレゼントしたいので、ちょっと味見してみるってわけにいかず、出来上がり具合がまぁちょっと不安ではありますが、たぶん大丈夫と思います(笑)

これは、フランスでは「カトル・カール」、イギリスでは「パウンドケーキ」と呼ばれているバターケーキです。

「カトル・カール(quatre-quarts)」とは、フランス語で「4分の4」という意味で、バター・砂糖・薄力粉・卵の4つの材料を、4分の1ずつ使って作るため、このような名前がつきました。

「パウンドケーキ」は、材料を1「ポンド (pound)」(450g)ずつで作るということからのネーミングです。

450g×4って、かなり大きなケーキができますね!

何cmくらいの型を使うのでしょう?

一度に何本も焼くということなのでしょうか?

今回は、バター100g・砂糖100g・小麦粉100g・卵 小さめ2個で作りました。

ベーキングパウダー等の膨らし粉を使わず、卵とバターの力で膨らませています。

作り方はこちらを参照。

(おまけ:焼く前に真ん中に濡らしたナイフで1本切れ目を入れて、切れ目にバター(分量外)を差し込んで焼くときれいな割れ目ができます。)



ラッピングして、待機中。

このまま包んで1日家で寝かせてから、お嫁に出すことにいたしましょう~

素人の素朴なお菓子ですが、よろこんでもらえるかなぁ。。


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2021/12/10 (Fri) 】 スイーツ・パン | TB(-) | CM(-)