fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

MIHO MUSEUMと石山寺バスツアー〈その3〉紅葉の石山寺

さぁちゅんです~。

県道16号線の一部通行止めが続いていて、JR石山駅からMIHO MUSEUMへ行く路線バスが運休状態のため、12/12までバスツアーが用意されているのを見つけました!

「秋の近江路 湖南の美をめぐる旅 MIHO MUSEUMと石山寺バスツアー」​←詳細と予約はこちらから​

バス代に加え、MIHO MUSEUMの入館料と石山寺の拝観料も込みで、何と料金2,400円。

11月14日日曜日にバスツアーに参加してきました。

MIHO MUSEUMをゆっくりと楽しんだ後、再びバスに乗車し、石山寺へと移動しました。

30分ほどで到着です。

石山寺の駐車場は駐車のための乗用車の長い列ができていました。

私達の乗った観光バスは予約してあったので、時間通りすんなりと入ることができました。



石山寺 山門。

色づいた紅葉が美しく映えています。

石山寺は西国三十三所観音霊場の第13番札所でもあり、門の両脇の迫力ある二体の仁王像は運慶・湛慶の作で気迫と威厳が伝わってきます。

また紫式部がこちらの石山寺で源氏物語を執筆したことでも知られています。

石山の名月を見て、「朧月夜」の章から筆をとり始めたのだそうですよ。



参道脇にはきれいな紅葉。



ライトアップも始まったので、道の両脇にずらっと行灯が置かれていました。



拝観券を受け取り、ちょっと長めの石段を登ります。

そこにそびえるのは天然記念物の硅灰石(けいかいせき)です。

その上には、国宝の日本最古の多宝塔です。

紅葉がまさに今、盛りですね。





この上が本堂になっています。



本堂からの紅葉。







先ほどの巨大な天然記念物の硅灰石(けいかいせき)の上からの眺め。



最後に山門脇の美しい紅葉を。

山門前では、揚げみたらし団子のお店に長い行列ができていました。

インスタとかでバズってんのかな?

石山寺プリンも人気のようでした。

私としては、参道にある和菓子のお店「​茶丈藤村​」がおすすめです。

カフェもあるので、ゆっくり中でいただくこともできます。

和菓子の大納言の餡がとってもおいしいですよ~。

そして、バスで石山駅まで10分ほど送ってもらい、今回のバスツアーは無事解散となりました。


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2021/11/21 (Sun) 】 滋賀 | TB(-) | CM(-)