fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

琵琶湖ホテル ディナーコース

さぁちゅんです~。

先日、会合があり琵琶湖ホテルのホールでディナーをいただきました。



コロナ禍で4年ぶりに大人数で集まって、例年よりちょっと豪華なコース料理をいただきました。

飲み放題でしたが、私は車だったので烏龍茶です。



「生ハムとアンディーブのサラダ ゴルゴンゾーラと胡桃」

ゴルゴンゾーラと胡桃がコロコロと散らしてあります。

ゴルゴンゾーラはクセがあるけど、生ハムと合わせるととってもおいしかったです。



「白身魚のロースト ディグレレ風ソース」

「ディグレレ」って何だ?とググってみたところ「玉ねぎやエシャロット、マッシュルームやトマトを煮込んだものにバターを加えて、白身魚を白ワインで蒸したものに加えるソース」だそうです。



「牛肉のポワレ 滋賀県産赤ワインのソース」

写真の撮り方が悪くて、なんだかお肉が硬そうに見えますが、中がきれいなピンク色に仕上がっていて、とっても柔らかくておいしかったです。



「ほうじ茶のブランマンジェ 黒糖ソース」

一口目は黒糖の香りしかしないと思ったのですが、食べ進めると、ほうじ茶の香りが濃くなっていきました。

おいしかったです。

琵琶湖ホテル
電話 077-524-1225
住所 滋賀県大津市浜町2-40 琵琶湖ホテル

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/02/21 (Wed) 】 お外で晩ご飯 滋賀 | TB(-) | CM(-)

餃子の王将「ニラ肉炒め」

さぁちゅんです~。

ここ1年程前から「餃子の王将」にはまっています。

月に1~2度は晩ご飯食べに行っています。

もちろん餃子も好きなんですが、ものすごくおいしいイチオシのメニューがあるのです。



「ニラ肉炒め」530円(税込583円)。

ニラ・もやし・ニンジン・きくらげと豚肉のオイスターソース炒めです。

野菜のシャキシャキ感が絶妙!

めちゃウマです!!


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/09/26 (Tue) 】 お外で晩ご飯 滋賀 | TB(-) | CM(-)

鶴喜そば「ミニミニセット」

さぁちゅんです~。

先週の日曜日、晩ごはんは「鶴喜そば 唐崎店」におそばを食べに行きました。

お蕎麦と言えばここと決めてると言っていいほど、ここのお蕎麦が好きです。



「ミニミニセット」1120円。

ミニ天丼とミニざるそばのセットです。

「ミニミニ」と名付けられてはいますが、十分すぎるほどの量があります。

天丼食べたの初めてだったのですが、サクッと揚がった天ぷらがおいしくて、丼つゆの具合も私の好みにピッタリでした。

ざる蕎麦ももちろんおいしいです。

文句の付け所がありませんでした。



蕎麦湯をもらって、そばつゆも全部残さずいただきました。

おいしかったです。


「比叡山麓 鶴喜そば 唐崎店」
電話 077-578-0332
住所 滋賀県大津市唐崎1-23-1
営業時間 11:00〜20:00無休

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/06/12 (Mon) 】 お外で晩ご飯 滋賀 | TB(-) | CM(-)

比叡山麓 鶴喜そば

さぁちゅんです~。

日曜日の晩御飯、どうしてもおそばが食べたくなって、「鶴喜そば」に行ってきました。

比叡山のふもとの坂本で280年前創業した老舗中の老舗のお蕎麦屋さんです。

お店はたくさんのお客さんでにぎわっていました!



天ざるそば 1,490円。

私が選ぶのはいつも決まって天ざるです。

冬でも冷たいざるそばが好きです。

こちらのおそばはツルッとしてちょっと柔らか目。

おだしは甘め。

お蕎麦のボリュームはが他のお店の倍ほどもあり、かなり食べ応えがあります。

天ぷらもサクサクッとしていてすごくおいしいです。

なんやかんや言ってもここのお蕎麦が一番おいしいな。


比叡山麓 鶴喜そば 唐崎店
TEL 077-5780-332
住所 滋賀県大津市唐崎1-23-1
営業時間11:00~20:00無休


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2022/12/14 (Wed) 】 お外で晩ご飯 滋賀 | TB(-) | CM(-)

ラー麺ずんどう屋 姫路濃厚とんこつラーメン

さぁちゅんです~。

金曜日の夜、「ラー麺 ずんどう屋 大津膳所店」に行ってきました。

6月にオープンし、いつ見ても行列ができていましたが、ようやく落ち着いてきたみたいです。



「味玉ラーメン」950円。

背油の量を好みで変えられますが、とりあえず普通をオーダー。

トッピングは葱にチャーシュー、そして味玉が二つ乗せられています。

スープは水と豚骨だけを使って約20時間かけて炊き上げるらしいです。

意外なほど臭味はなく、それほどしつこくもありません。

とっても濃厚ながら飲みやすいスープに仕上がっています。

麺はストレートの細麺でバリ堅っていうんでしょうか、サッとゆでてある感じです。

博多ラーメンってこんな感じじゃないでしょうか?



テーブルの高菜をスープに投入すると、ピリ辛になって、また違った味わいになります。



「ラー麺 ずんどう屋 大津膳所店」
住所 滋賀県大津市秋葉台5番1号
営業時間11:00~1:00 不定休

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 


【 2022/08/28 (Sun) 】 お外で晩ご飯 滋賀 | TB(-) | CM(-)