fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

第73回長浜盆梅展 2024.02.12

さぁちゅんです~。

建国記念日に長浜盆梅展に行ってきました。



「長浜盆梅展」は昭和27年より73回目の開催です。

明治時代に建てられた「慶雲館」で開催されています。

「慶雲館」は、明治天皇ご夫妻が京都行幸啓の帰路に大津から船を利用し、長浜に上陸されるとの報が入り、当時、太湖汽船頭取を務めていた長浜の実業家が私財を投じ、3ヶ月余りの突貫工事で、行幸啓当日の朝に完成したものだそうです。

ちなみに、天皇ご夫妻は13時前に長浜に到着され、慶雲館で休憩し13時45分の列車で名古屋へ向かわれたとのことです。 

昔の駅舎にも立派なお部屋があったようでしたが、わざわざ新しいお屋敷を建ててしまわれたのですね。

当時の長浜の好景気ぶりがよく分かりますね。



玄関に置かれた盆梅「仁寿」。

樹齢150年。



お座敷に大きな盆梅がずらりと並んでいます。



こちらは最高齢の樹齢400年の盆梅「不老」。

今回はまだつぼみでしたが、幹が枯れ木にしか見えないのに、毎年美しい紅梅を咲かせる様子は、ものすごい生命力を感じます。



「蓬莱」樹齢150年。

「右肩上がり」を全身で体現しているかのような盆梅です。







新館では、盆梅と龍をテーマとした切り絵のコラボ展示が行われていました。







琵琶湖に浮かぶ竹生島に伝わる龍の伝説を題材にしているとのことです。



龍のプロジェクトマッピングと盆梅。

湖だけど黒クジラがいます。





会場出口にひっそり置かれていた盆梅「妙照」樹齢150年。


会場 慶雲館
滋賀県長浜市港町2-5
TEL:0749-62-0740


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/02/15 (Thu) 】 滋賀 | TB(-) | CM(-)

絶景パワースポット 白髭神社 

さぁちゅんです~。

先週の土曜日、白髭神社に行ってきました。

2000年以上の歴史があり、パワースポットとしても人気の神社です。

全国に祀られている白鬚神社の総本宮と言われています。



琵琶湖の中に朱色の大鳥居があります。

神秘的な「映え」写真が撮れると、大人気です。

本殿から国道をはさんだ先に建っているので、外国からの観光客も増え、危険な横断をする人が絶えず、神社の方も頭を悩まされているようです。

本殿前に展望台が建設されていましたので、私はその上から撮影しました。



白髭神社 本殿。

白鬚神社は社名のとおり、延命長寿・長生きの神様として知られ、また、縁結び・子授け・開運招福・学業成就・交通安全・航海安全など、人の営みごと、業ごとすべての「導きの神」でもあります。

祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)。

オトーサンがおみくじを引きました。



大吉でした!

おめでとう~。

白鬚神社
所在地 高島市鵜川215
TEL 0740-36-1555

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/01/12 (Fri) 】 滋賀 | TB(-) | CM(-)

草津市立水生植物公園みずの森

さぁちゅんです~。

3連休の初日、草津市の琵琶湖に突き出した烏丸半島にある「草津市立水生植物公園みずの森」に行ってきました。

名称を確認して、改めて県立じゃなくて草津市立だったのだとびっくりしました。

広い園内はゆったりと遊歩道を散策できるようになっていて、立派な温室もあります。



モネの絵のような池。

写真ではよく見えませんが、水面にはまだちらほらとスイレンが咲いていました。



公園内には大木と言っていいほどの木がたくさんあり、色付いていて美しかったです。



半島にあるので、もちろん琵琶湖もきれいに見えます。

この時期にはたくさんの水鳥がやってきています。



拡大してみます。

ビックリするほどたくさんの水鳥が水面で休んでいました。

それにしても、すごい数!



スイレンも咲いていました。



ひまわりも咲いてました!



ダリアも!

夏の花だと思っていたのですが、秋にも咲いているものなのですね。

静かな公園でゆったりとできました。


「草津市立水生植物公園 みずの森」
滋賀県草津市下物町1091番地
TEL077-568-2332 FAX0775680955
営業時間
 通常 AM9:00~PM5:00
 夏季期間(7月1日~7月31日)AM7:00~PM5:00
 冬季期間(11月~2月)AM9:30~PM4:00
  ※最終入園は閉園30分前です。
定休日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休園)
    ただし、夏季期間・ゴールデンウィーク期間は無休。
    年末年始(12月28日~1月4日)
入館料 一般300円

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/11/09 (Thu) 】 滋賀 | TB(-) | CM(-)

絵本の世界!ラコリーナ近江八幡

さぁちゅんです~。

日曜日、「ラコリーナ近江八幡」に行ってきました。

バームクーヘンで有名なクラブハリエの施設です。



まるで絵本の中に入ってしまったような風景です。

いつ行ってもステキ。

四季それぞれに絵になる風景です。



草の屋根。

屋根のてっぺんに気が生えています。



メインの建物の奥に広々としたお庭が広がっています。

春~夏は稲が植えられていますが、この時期はすでに刈入れが終わっています。



昔のあぜ道のような風情で、いろいろな秋の花が咲いています。



草むらでコオロギがないていました。



色付いた大木と秋の空。

その背後にある円形の建物はバームクーヘンファクトリーです。

中に入ってみましょう。

1階は売店、2階はカフェになっていますが、奥のカフェに行くのと違う階段を上がって2階に行くと、バームクーヘンの工房を見学することができます。



階段を上がってすぐのところにあるのは、カラフルな箱。

これまで販売された期間限定も含むバームクーヘンの箱です。



クラブハリエのバームクーヘンの1号機。



バームクーヘンはすべて手作業で焼き上げています。



ラコリーナ限定で焼きたてのバームクーヘンが販売されています。

本当にふわふわで、周りのグレーズがシュワと溶けて、ものすごくおいしいですよ。

休日にはものすごく人が多いのですが、駐車場は広大で、車の誘導もうまく考えられているようで、それほどの待ち時間はありません。

ただし買い物は大行列ができていて、今回は何も買わずに、お散歩だけして帰りました。

まぁそういう利用もありです。

2025年春に大津市にも「ラコリーナ」のようなバームクーヘンの大きな店がオープンするとのことで、とても楽しみにしています。

「ラコリーナ近江八幡」
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
tel.0748-33-6666
営業時間9:00-18:00 フードコート10:00-17:00

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/10/25 (Wed) 】 滋賀 | TB(-) | CM(-)

彦根梨

さぁちゅんです~。

夜のうち雨が降っていたので、今朝はずいぶん涼しいです。

こういう朝には、確実に秋が近づいていると実感できますね。



昨日、ご近所のおばさまから「彦根梨」の幸水をいただきました。

「彦根梨」は彦根市の特産品で、その抜群の甘さから絶大な支持を集め、メディアにもたびたび登場し、生産量も限られているため、毎年、直売所には遠方からのお客もつめかけ、長蛇の列ができています。

朝一番に数百枚の整理券を発行し、開店と同時にほぼ完売するのだそうです。



樹の上で完熟させてから収穫される完熟梨。

毎年8月~9月に糖度11度以上のもののみを「彦根梨」と名付けて出荷されます。



さっそくいただきました。

とってもみずみずしくておいしかったです。

「彦根梨」の販売は9/10頃までです。

入手したい方はお急ぎを。。


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/09/08 (Fri) 】 滋賀 | TB(-) | CM(-)