fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ダイナミックキッチン&バー 燦-SUN- 大阪店

さぁちゅんです~。

土曜日は2か月に一度のオトーサンの習いごとで芦屋の先生のご自宅まで付き合い、その帰りに、大阪で晩ごはんを食べました。

今回はJR東西線の北新地駅からすぐのところにあるフェニックスタワー27階にある「ダイナミックキッチン&バー 燦-SUN- 大阪店」というお店です。

このビルのエレベーターが工事中で、27階まで行くエレベーターが見つけられなくて、警備員さんに案内していただきました。



お店は27階にあるので、窓いっぱいに広がる眺望は素晴らしかったです。

いかにもカップルにピッタリなお店です。

周囲には何組か年配の方のおデートのカップルがいました。

再会のあいさつを交わされていたので、私達のような夫婦じゃなく、どう見てもおデートに見受けられました。

再婚のお見合い?北新地なのでお店のママと同伴?とかいろいろ勝手に想像してしまいました(笑)

どうなのでしょう??



一休.comで1人5,500円のコース​の予約をしていきました。

飲み放題2時間付のコースですが、席も2時間制で、19時には出てくださいとのことでした。

ちょっと厳しいですが、まぁ仕方ありませんね。

繁盛店なのでしょうね。



前菜(焼き茄子茗荷ジュレ掛け・むかごさつま揚げ・炙り〆鯖棒寿司)。

前菜、どれもすごくおいしかったです。



京都鹿島屋豆腐店の寄せ豆腐。

鹿島屋豆腐店をググって調べてみたら、向日市にあるお豆腐の会社のようです。



お造り「真鯛 香味野菜のっけ盛り」。

和風のカルパッチョ。



夕日が沈む時間となりました。

夕日がきれいでした。



揚げ物「真菰茸(マコモダケ)の豚巻き天麩羅 いしる塩



主菜「鶏とさつまいもの青唐味噌鉄板焼き」

下の玉ねぎが甘くておいしかったです。



ようやく日が暮れて、窓の外が夕景となってきました。



スパークリングワインなどいろいろいただきましたが、九州の農協のフルーツを使ったサワーが色々あり、「日向夏のサワー」がさっぱりして甘ったるくなくてとってもおいしかったです。

サントリーの直営のお店とのことでお酒類はどれもおいしかったです。

この後、「なめことろろ蕎麦」が出てきたのですが、撮り忘れました。

酔っぱらってたのかなぁ(笑)



氷菓 みかんのシャーベット

時間的にはタイトで残念でしたが、ロケーションもサービスもよく、また機会があれば行ってみたいと思います。


「ダイナミックキッチン&バー 燦-SUN- 大阪店」
電話 06-6367-5512
住所 大阪市北区西天満4-15-10 あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー27F


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/09/11 (Mon) 】 お外で晩ご飯 その他地域 | TB(-) | CM(-)

神戸牛 八坐和 阪急三宮店

さぁちゅんです〜。

暑いですね~。

毎日35℃超えです。

天気予報によると、明日からちょっとマシになるらしいです。

昨日の午後、実家を訪ねてみると、猛暑の中、母がエアコンも付けずに寝てたので、倒れてるのかと思ってびっくりしてしまいました。

まぁ単にただ寝てただけだったのでよかったのですけど、すぐに水分を取ってもらって、ガンガンに冷房を付けて冷やしました。

熱中症にならなくてよかったです。

年を取ると暑さを感じなくなるそうなので、本当に危険です。

 * * *

先日、2か月に一度のオトーサンの声楽レッスンについて行き、その帰りに神戸に晩ご飯を食べに行きました。

確認してみたら神戸に行くのは、なんと4年ぶりでした。



三ノ宮駅北側の「八坐和 阪急三宮店」という神戸牛のお店に行きました。

屋根にはなぜか等身大のスパイダーマンが!



「八坐和」は「ヤザワ」と読みます。

店内にはたくさんの矢沢永吉さんのポスターがお出迎え。



オーナーが矢沢永吉さんのファンだそうで、流れている音楽もずっと矢沢さんでした。

落ち着けるゆったりとした席でした。

今回は「一休.com」の【神戸牛生産者応援グレードアップコース+飲み放題】5,700円のコースを予約して行きました。



「神戸牛 変わり寿司 1貫」

ユッケの包み寿司でした。



冷え冷えのアルコールでカンパーイ。

角ハイ、美味~い。



「神戸牛焼きしゃぶ」

テーブルでバーナーで炙ってくれるんですよ!

びっくり!!



両面炙ったお肉をきれいにたたんでお皿にサーブしてくれます。

お肉が甘くて柔らかくて、めちゃウマでした。



サラダ。



「神戸牛 厳選赤身ステーキ 70g」

さすがに神戸牛です。

一口ごとに旨味が染みわたります。

甘みがジュワっと出てきます。

もうちょっと食べたいところではありますが、神戸牛はお値段が張りますからね。

これはこれで、満足です。



「釜炊きご飯と神戸牛スープ」

釜炊きご飯はつやつやと炊き上げられていました。

神戸牛スープは、ステーキの成型の際に出るすじ肉から出汁をとったスープだそうです。

この後はゆっくり飲み放題を楽しませていただきました。



デザートとアイスティーで〆です。


「神戸牛 八坐和 阪急三宮店」
電話 078-322-0830
住所 神戸市中央区北長狭通1-6-1
営業時間 11:00-22:00(L.O.21:00)

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/07/17 (Mon) 】 お外で晩ご飯 その他地域 | TB(-) | CM(-)

八かく庵 大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング店

さぁちゅんです~。

今日は台風の影響で大雨になるという予報です。

今のところはちょっと強めの普通の雨降りです。

今日の夜にはやみそうなので、雨はこれくらいで過ぎてくれるとといいなぁ。

先月のとある土曜日、いつもの2か月に一度のオトーサンの声楽のレッスンの帰り、大阪の駅ビルでご飯を食べました。

今回は「八かく庵 大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング店」に行きました。

大丸梅田店の上の16階にあるお店です。

豆腐料理と蒸し料理の会席コースを予約して行きました。



日本酒ハイボールでカンパーイ。

ライムの味でとても飲みやすいお酒でした。



コースお品書き。

飲み放題付で1人前5,000円でした。



【先付け】京とうふ藤野の豆乳使用 出来立て豆富。

熱々の出来立てのお豆腐です。

なんとお替り自由です。

テーブルに醤油、岩塩のほか、「生七味」なるものが置いてありました。

山椒の香りがすごく効いていて、黒七味をしっとりとさせたような感じです。

これをお豆腐にかけると、もう無限に食べられるおいしさでした。

お店の方にこれはいったい何かと聞いてみたら、桃屋の「生七味とうがらし」という商品だということでした。​

「そこらのライフやイオンで売ってます」っておっしゃってました。

衝撃の出会いでした!



桃屋の「生七味とうがらし」、近所のスーパーで見つけて買ってきましたが、何にかけてもおいしいのです。

お豆腐だけじゃなく、鶏の照り焼き、ぶりの照り焼き、肉団子の甘酢あんなど、結構なんでも合います。

ご飯、TKGにかけてもすごくおいしいです。



【前菜】生湯葉のお造り・蒸し鶏と焼き茄子のとろろ掛け・生麩田楽・そら豆の塩茹・もずく酢



【焼物】生麩の豆乳グラタン。

名前からは想像できない濃厚なチーズ味で、すごくおいしかったです。



【吟醸せいろ蒸し】<肉ノ重>・京都ぽーく。

薄切りの豚バラ肉を敷き詰めた下には水菜がぎっしり。

大きなせいろで7分間蒸し上げます。



オープン!

たっぷりの温かいお出汁でいただきます。

濃い目のそばだしのような感じです。

これは新しい食べ方ですよね。

これはいい!

すごくおいしかったです。

家でもぜひ真似してみたいと思いました。



<菜の重>海老豆富しゅうまい、玉蜀黍(トウモロコシ)の福紗玉子、玉葱の薩摩揚げ、穴子の棒寿司、枝付き枝豆、ミニトマト

こちらのお店は、アレルギー対応はできないと書かれていたのですが、オトーサンがもち米の食物アレルギーがあるので、使っているものを教えてくださいとお願いしたら、お店の方でもち米の食材のものを他のメニューに置き換えて提供してくださいました。

五穀米の棒寿司を茶碗蒸しにしてくださっています。



【食事】生湯葉の棒寿司  味噌汁

こちらも五穀米を使ったお寿司だったので、オトーサンの分は湯葉のあんかけ丼にしてくださいました。

こちらの想定以上の心遣いをしていただいて、とてもうれしいサプライズでした。

でも、迷惑をかけると思うと、何度もとなるとちょっと遠慮してしまいます。

お豆腐は大丈夫ですが、生麩もほぼメインで出てくるお店に、もち米アレルギーの人は向いてないですよね。



デザートは豆乳プリン抹茶ソースでした。

おいしいものをお腹いっぱい食べて、お酒も少々いただいて、大満足でお店を後にしました。

とってもいいお店でした。

「八かく庵 大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング店」
大阪市北区梅田3-1-1 サウスゲートビルディング 16F
電話 06-6347-1020
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 元旦のみ

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 



桃屋/さあさあ生七味とうがらし 山椒はピリリ結構なお味
【 2023/06/02 (Fri) 】 お外で晩ご飯 その他地域 | TB(-) | CM(-)

北新地本通り つるとんたん 琴しょう楼

さぁちゅんです~。

先日、オトーサンの2か月に一度の声楽のレッスンに行き、帰りに晩ご飯を食べに行きました。

大阪の「北新地本通り つるとんたん 琴しょう楼」に行きました。

今回も一休.comで​「おうどんの会席」4,500円+フリーフロー​のコースを予約して行きました。



1階に暖簾が上がっていて、食品サンプルが並んでいます。

階段でも行けますが、私はビルの入り口から入ってエレベーターで地下2階まで行きました。



入口で靴を脱いで上がる方式です。

上り口には金屏風に桜が生けてありました。



個室を用意してくださっていました。

お部屋の雰囲気は温泉旅館のようです。



細うどん。

冷たいおうどん、おいしい。

以前に来た時は「細うどん」はお替りOKだったけど、確かめたわけではないのですが、今回はそういうのはなくなったようです。




前菜。



1人4皿ついていました。

下の写真は2年前に行ったときの前菜なのですが、今回はすごくショボ…品数が少なくなっていてちょっとがっかりでした。



2年前の前菜の写真。

2年前に行ったときには、品数も多く、どれもおいしくて感動したんですけどネ・・・・。

今回はウェブページの写真と比べても随分違いました。



焼き物。

赤魚の西京焼き、おいしかったです。



揚げ物。



〆のおうどんはこの中から一つ選びます。

迷う~。

あれでもないこれでもないと、また迷う。

一旦決めて、また迷う迷う・・・・。

ここにしかないようなメニューを食べてみようと、「めんたい釜玉」に決めました!



「明太子釜玉のおうどん」

やわやわふにゃふにゃでべたついた麺でした。

このうどんはこれで正解なのかな?

それとものびてるのかな?

少々ガッカリ。

でも満腹になったのでまぁよしとしましょう。



オトーサンは「和牛肉のおうどん」。



デザートはカスタードプリン。

お豆腐みたいに白くて、カラメルの無いタイプのプリンでした。

なめらかでおいしかったです。


「北新地本通り つるとんたん 琴しょう楼」
TEL 06-6348-2601
住所 大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル B2F
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/03/31 (Fri) 】 お外で晩ご飯 その他地域 | TB(-) | CM(-)

「チリクラブディナー」シンガポール・シーフード・リパブリック 大丸梅田店

さぁちゅんです~。

先週の土曜日、2月に一度のオトーサンの習いごとについて行って、帰りに「シンガポールシーフードリパブリック 大丸梅田店」のディナーコースをいただきました。



大阪駅直結の大丸梅田店14階にあるお店です。



レストラン街のお店としてはかなりの広さのあるお店でした。

シンガポールにある4つの有名ホテルが共同で出店しているお店だそうです。

14階なので、周りのビルよりかなり低いので、絶景という感じではありませんが、梅田の街並みがみはらせて開放感があります。

2008年にオープンして、この場所ですでに15年も営業されているようです。



一休.comで​「チリクラブがメインのディナーコース+プレミアム飲み放題」6,500円​を予約して行きました。

まずは「シンガポールスリング」でカンパ~イ。

食堂のお冷のコップみたいのに入っています。

何だか新鮮に映ります。

飲み放題だからなのかな?

少量なので、ちょっとずついろんなものが飲めていいですね。

シンガポールスリングは、チェリーの風味でそれほど甘すぎず、飲みやすくておいしいカクテルでした。



「シーフードサラダ プラムドレッシング」

酸味の効いたドレッシングにイカとエビが合っておいしかったです。



「チキンサテー」

焼き鳥っぽいですが、しっかりとした味の付いた鶏肉の串焼きでした。

パイナップルソースとピーナツソースを付けていただきます。

鶏肉がすごくおいしかったです。



「甘鯛と里芋のソルトペッパー炒め」

炒め物というよりも、天ぷらという感じでした。

アツアツの里芋おいしい。



「青菜の蟹身あんかけ」

あっさり味。



「チリクラブ&揚げパン」

毎日東南アジアから空輸される幻の高級ガニと呼ばれる「マッドクラブ」を、スパイシーで濃厚なチリソースと炒め合わせてあります。

汚れ防止の紙エプロンを付けて、殻割り用のペンチのような道具を使って、ものすごく硬い殻を割って、身をほじって食べます。

揚げパンと一緒に食べました。

いやぁ~、ほんとにおいしかったです~。

大満足。



「シンガポールカレービーフン」

見た目は平凡なのですが、今まで食べたことのないおいしいビーフンでした。

ほんのりカレー風味で、麺はふっくらしていました。



食後に大丸梅田店内の他のジェラートのお店に行こうかどうしようかと迷ってたのですが、メニューを見て、「ホームメイドアイス」660円を追加で注文し、2人で分けました。

パティシエ特製の手作りアイスと書いてあったので期待したのですが、カチカチに凍ったバニラ、チョコ、ストロベリーの3食アイスでした。

トロピカルなデザートを想像していたのでちょっとがっかり。

アイスなんてオーダーする人はほとんど無いのかもしれませんね。

最後にお会計の伝票の金額が一目見てわかるほど間違っていました。

レジですぐに訂正していただけましたが、4~5000円程も払い過ぎになってしまうところでした。

正直言って、何だかなぁ・・・という感じでお店を後にしました。

間違えてる時って必ず金額が多めになるように間違ってませんか。

なんでかなぁ?

飲み放題で飲み過ぎて酔っぱらってなくてよかったと思いました。

最後までいい気分で帰りたかったです。

お店の方たちはとてもいい感じでしたから、きっと一休.comと会計の連携がちゃんで来てないのが原因だと思います。



「シンガポール・シーフード・リパブリック 大丸梅田店」
電話 06-6347-1160
住所 大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店14F
営業時間 11:00 ~ 23:00

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2023/01/21 (Sat) 】 お外で晩ご飯 その他地域 | TB(-) | CM(-)