fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

「釜戸飯 ふらり庵」 平日限定「私の定食」

さぁちゅんです~♪

城南宮のお向かいにある定食屋さん「釜戸飯 ふらり庵」に初めて行ってきました。

こちらのご飯は京都の八代目儀平のお米を特製のかまどで炊いてありとてもおいしいのです。



1号線沿いにあり、大き目の駐車場があります。



店内はきれいで席の間もたっぷりと取ってあります。



平日限定の「私の定食」979円をオーダー。

テーブル上のタブレットから、メインを2品えらんでオーダーします。

ものによって+110円、+165円、+200円というものもあります。



「私の定食」979円、メインは「豚の角煮」+110円、「揚げ出し豆腐」をチョイスしました。

「豚の角煮」、トロトロに柔らかくて、ダシが染み染みで、すごくおいしかったです。

ご飯はツヤピカのまさに絶品でした。

ちなみにご飯とお味噌汁はお替り自由です。



オトーサンは「私の定食」のメインが「大海老フライ」+200円、「お刺身」+110円です。



ドリンクバー220円と「ほうじ茶プリン」350円も付けました。

セルフのドリンクバーですが、紅茶、コーヒー類もおいしかったです。

いいお店見つけました。


「釜戸飯 ふらり庵」
TEL 075-602-7717
住所 京都市伏見区中島御所ノ内町20
営業時間 11:00 - 22:00

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/04/03 (Wed) 】 ランチ京都和食 | TB(-) | CM(-)

黄桜 伏水蔵

さぁちゅんです~♪

先日、オトーサンが職場の皆さんから永年勤続のお祝いをもらいました。

頂いたのはカタログギフトでした。



カタログの中から選んで、「黄桜 伏水蔵」の「蔵見学+食事」にオトーサンと二人で行ってきました。

平日限定のコースです。



こちらが「黄桜 伏水蔵」(=「黄桜株式会社 本社工場」)です。

大きな醸造工場の一角にあります。

2019年にオープンしたばかりのまだ新しい建物でした。

いつも登場する「キザクラカッパカントリー」とは違う場所にあります。



こちらの和風な入口から入ります。

予約が必要ですが、酒蔵見学は団体客の予約で満員のようでした。

とはいっても1組ずつの案内なので、ゆったりとしています。

私達2人だけを社員のお姉さんが案内してくださいました。

酒蔵を案内していただきましたが、時間的にちょうどお昼休みに入ってしまい、ほぼ稼働していませんでした。

日本酒、クラフトビールなどの工房があります。

こちらの「伏水蔵」では、日本酒は高級なものを中心に作っておられるようです。



懐かしい河童の絵の原画がたくさん飾ってありました。

♪カッパッパ~カッパッパ~キ~ザクラ~♪の河童です。

このCMのおかげで河童はお酒好きっていうイメージがある気がします。



錦市場の河童。

いい感じですね。



レストランと売店があります。

この河童は新キャラの「かっぱ課長」です。

SNSで活躍中だそうです。



レストラン。

とっても広いです。

個室もあります。

この日はそちらに2~3組のみでした。



お料理は仕出し料理でした。

出来たての温かいものではありませんでしたが、私はこういう仕出し料理が好きなので、十分おいしかったです。

よく見たら、カタログにも「特製弁当」とありました。



基本的に飲みたい人ばかりだから、こういうおつまみ的なものがいいのかもしれません。



かす汁。

こちらは一人鍋になっていました。



「クラフトビール」3種飲み比べセット。

どちらかというとこっちがメインですかね?

実は、私は車を運転して行ったので、飲んでません(笑)



こちらは日本酒「黄桜プレミアム」。

ショットで1,800円の高級酒です。

もちろんコースに含まれています。

オトーサン「うまいうまい」と、大喜びでした。

私は飲んでませんけど。



クラフトビール、高級日本酒がショット売りされています。

気軽に300円~販売されています。

注目は、500㎖ボトル30,000円の超高級酒が、30㎖1,500円でいただけます。

ここでしか飲めない超限定酒だそうです。

当初、オトーサンはぜひ飲んでみたいと言っていましたが、私の分のお酒も全部飲んだので結局飲んでいません。



デザートのクリーム大福。



個室の様子。

おみやげをいただいて帰りました。



おみやげは本店限定の「大吟醸酒 赤ラベル」5,500円が2本。

桐箱入りです!

オトーサンは大喜びでした。

オトーサンにいただいたお祝いなので、楽しんでくれてよかったです。

「黄桜 伏水蔵」
京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
開館時間 10:00~16:00※要予約 
休館日 年末年始(臨時休館あり)

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/03/15 (Fri) 】 ランチ京都和食 | TB(-) | CM(-)

宇奈とと「うな丼ダブル」

さぁちゅんです~。

「MOMOテラス」のフードコート「MOMOキッチン」の中にある「宇奈とと」に行きました。

本格的な炭火焼うなぎがお手頃価格でいつでも食べられるので好きなんですよ~。



「うな丼ダブル」1,100円。

ご飯大盛もできますとのことでしたが、今回は普通盛りです。

山椒をパパッと多めに振って、いただきま~す。

国産うなぎではありませんが、お店で丁寧に炭火で焼き上げられています。

ふっくらやわらかい肉厚の鰻に、甘辛いたれが合って、ご飯もススミます。

おいしい~~。

鰻は脂がのっていて、炭の香りが香ばしくて、想像以上のおいしさと満足度です。

こんなにおいしいうなぎがこのお値段でいただけるなんて、本当にありがたいです。

デザートは久しぶりにマクドナルドのマックシェイク ストロベリーを買いました。

フードコートは何でもあって便利ですね。


「鳥さく 宇奈とと」
住所 京都市伏見区桃山町山ノ下32 MOMOテラス本館2階 フードコート内
営業時間 10:00〜20:00


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/02/18 (Sun) 】 ランチ京都和食 | TB(-) | CM(-)

金の翼エルドール「日替わり定食」

さぁちゅんです~。

オトーサンのタキシードを出してみたら、腹回りが全然入らなくなっていました。

10cmくらい大きく育っていました(笑)

そこで、オトーサンを連れて京都大丸にサイズ直しを頼みに行きました。

お直し料金がベラボウにかかるんじゃないかと覚悟して行ったのですが、上下2万円までくらいでやっていただけるらしいです。

よかったよかった。

ちなみに、新しくタキシードを作ってもらうと30万円くらいだそうです。



お腹が減ったので、近くでランチを食べることにしました。

目についた町家の定食屋さん風のお店「金の翼エルドール」に入りました。

よく見ると和韓創作料理のお店だそうです。

お店に入ってみると、周りのお客さんが外国人観光客ばかりで驚きました。

錦市場のすぐ近くだからでしょうか。



ランチメニューは選ぶのに迷ってしまうほど豊富です。

しかも、お値段控えめ。

ありがたい。



いいもの見つけました。

「日替わり定食」をオーダーしました。



「日替わり定食」869円。

トンカツ、海老天ぷら、コロッケ、唐揚げ。

ここから選ぶのではなくて、全部盛でした。

揚げ物オンパレードです。

たまにはこういうのいいですね。

おいしくいただきました。

天ぷらが特においしかったので、次に来る機会があれば「天ぷら定食」にしようっと。

トンカツもおいしかったです。

オトーサンは「お刺身定食」を食べていましたが、こちらもとってもおいしかったとのことです。

「金の翼エルドール」
住所 京都市中京区西魚屋町622
電話 075-256-0015
営業時間 11:00~23:00

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/02/01 (Thu) 】 ランチ京都和食 | TB(-) | CM(-)

伏見 阿津満寿司「二段重 竜馬」

さぁちゅんです~。

1月2日に伏見のお寿司屋さん「きくもと」が年末12月24日で突然閉店されていたことが分かり大ショックを受けました。

ご主人が体を壊されたりしたのでしょうか。

どうされたのでしょう?



とりあえず、何だかもうお寿司が無性に食べたくなり、すぐ近くの伏見桃山駅前の大手筋商店街のアーケード内にある「阿津満寿司」に入りました。

こちらのお店は創業90年のお店で、現在のご主人が四代目だそうです。



「二段重 竜馬」1,980円。

こちらのお店の一押しメニューです。

かなり大きなおわん型の二段重が運ばれてきて、度肝を抜かれました。



いろいろな種類の京寿司が1つずつ盛り合されています。

美しいです!

おいしいです!

すばらしいです!

どれもおいしかったのですが、特に箱寿司が絶妙に押されていて絶品でした。

てまり寿司も、鯖寿司も、ちらし寿司も本当においしかった。

これは見た目通りボリュームもありますが、いつも来られる常連の103歳のおばあさんがこの二段重を毎回ペロッと食べて行かれるとお店の方が話されていました。

103歳のおばあさんでもペロッと食べられるほどおいしいということが言いたかったのだと思うのですが、これほどの量を完食できるほど元気な103歳にビックリです。









冬限定で「蒸し寿司」があります。

近々、ぜひとも「蒸し寿司」を食べに行きたいです。



店内で食べるよりも、持ち帰りのお客さんが多いようでした。

「阿津満寿司」
電話 075-611-1379
住所 京都市伏見区東大手町762
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

 

【 2024/01/08 (Mon) 】 ランチ京都和食 | TB(-) | CM(-)