fc2ブログ

☆ランチ京都 時々滋賀

京都を中心に安くてもB級じゃないおいしいランチを食べ歩きしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

京都市立植物園なからぎの森 秋の野の花

 さぁちゅんです~♪

京都市立植物園の中には「なからぎの森」という自然林が残されています。

バラ園もきれいでしたが、ちょっと趣を変えて、森の中を歩いてみました。

まずはこちらから→にほんブログ村 京都食べ歩き

なからぎの森
街なかにあるとはとても思えない静かな森です。

当然ながら植物園開園前のずっとずっと昔から、ここにある大木がたくさんあります。

森の中には、地味ながら、秋の野の花がたくさん咲いていました。

ワレモコウ
ワレモコウ(吾亦紅)とススキ。

シュメイギク
シュウメイギク(秋明菊)。

京都の貴船に多く自生していたことから、キブネギク(貴船菊)とも言われるそうです。

ノギク
これ、ノギク(野菊)ですよね?

「野菊の墓」の「たみさんは野菊のような人だ!」の野菊って、これなのかな?

アザミ
アザミ。

チクチクしそう~!

ミズヒキ
ミズヒキ(水引)。

上から見ると赤、下から見ると白・・・・なので、紅白の水引になっています。

リンドウ
リンドウ(竜胆)。

清々しい色の花ですね。

根は漢方薬の「竜胆(りゅうたん)」としてもちいられ、これが訛って、花はリンドウと呼ばれるようになったのだそうですよ。

サワアザミ
サワアザミ。

背丈が相当にでっかいです。

2mくらいあります。

フユイチゴ
フユイチゴ。

たくさん真っ赤な実が生っていました。

散策中の初老のご夫婦が実を採って、その場で食べていました。

あんまり甘くないと言いあってるのが聞こえましたので、私は試食は遠慮しました。

ホトトギス
ホトトギス。

ホトトギスといっても鳥でありません。

花びらの班紋がホトトギスの胸毛の模様に似ていることから名づけられたということらしいです。

なからぎの森の中は、とっても癒される空間でした~。
 

ランキング、クリック、なにとぞお願いいたします~ 
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
お手数ですが、クリックしてくださいませ。おねがいします~!
【 2009/10/15 (Thu) 】 京都お散歩 | TB(0) | CM(2)
Re: タイトルなし
> 植物園見ているだけで楽しそうですね。
> さぁちゅんさん、お花についても詳しいですね。

昔、茶道を習っていたので、野の花は茶道に使われるので、名前だけ知ってますが、園芸的なことは全く知りません。
見るの専門です。
【 2009/10/19 】 編集
植物園見ているだけで楽しそうですね。
さぁちゅんさん、お花についても詳しいですね。
【 2009/10/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL